ナイフ製作・渓流ルアーフィッシング・燻製
リサイクルショップ
2017-08-13 Sun 09:07
ハンドル材仕入れてきました、300円!

DSC_0229_20170813090606527.jpg


小さめの石版は190円、耐水ペーパーを敷いてヒルト材とか磨くと良い感じです。

DSC_0233.jpg
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ドラゴンクロー VG-10多層鋼 完成
2017-08-05 Sat 06:23
ありがたいことにすぐお嫁に行きます。
達者でな!

DSC_0171.jpg

DSC_0172.jpg
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ドラゴンクロー VG-10多層鋼 シース完成
2017-07-25 Tue 20:14
タレに浸けて乾いたら完成です。

DSC_0140_R.jpg

DSC_0141_R.jpg

DSC_0142_R.jpg

DSC_0143_R.jpg
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ドラゴンクロー VG-10多層鋼 シース編
2017-07-23 Sun 04:40
今回はチューブタイプじゃないです、ご依頼者様の要望です。

DSC_0113_R.png

DSC_0114_R.png

DSC_0115_R.png

DSC_0117_R.png

DSC_0120_R.png

現在ウェットフォーム中です。
乾いたら木端を仕上げてタレに浸してまた乾燥させます。

Sさんおまたせしております。
今しばしお待ちくださいませm(_ _)m
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ドラゴンクロー残り2本のグラインドと新型2本
2017-07-21 Fri 04:17
多層鋼ドラゴンクローの2、3本目です。
240番で研磨中、ベベルストップのS字がキモ。

DSC_0096.jpg


で、これはコバルトスペシャル3層鋼の新型です。
これには若干隠し味を仕込むつもりです、AAMに持っていければ嬉しいな。

DSC_0095.jpg

この状態はまだややズングリしていますが、それは加熱して叩く(刃紋を乱す)ためです。
叩いたあと本来のアウトラインまで攻めます。
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
銀座ブレードショー 2017
2017-07-05 Wed 13:20
無事終わりました。
主催者各位、出展者各位、ご来場者各位、お疲れ様でした。

DSC_0039.jpg

僕のテーブル。
ちょっと寂しいですね、次回以降はもっと弾数打てるように頑張ります。


DSC_0048.jpg

あひるさんのメタルビーズ。


DSC_0049.jpg

マトリックスで購入したハンドル材。


写真少ないですが、完了報告でした~
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
D.C 一応完成
2017-06-25 Sun 12:50
名入れとシースだけはショー後になってしまいますね(^^;

DSC_0024.jpg

DSC_0025.jpg

DSC_0026.jpg
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
D.C ボルト打ちまで
2017-06-25 Sun 00:57
まずは熱処理が終わって、ミラー仕上げと酸処理です。

DSC_0012.jpg

DSC_0013.jpg

DSC_0014.jpg

そしてハンドル材の取り付けと荒成形、ボルトの打ち込み。

DSC_0015.jpg

DSC_0017.jpg

DSC_0019.jpg

銀座BS、間に合うかな?
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
シースのタレ浸け
2017-06-18 Sun 07:55
恒例です。

DSC_4788_R.jpg DSC_4789_R.jpg

タレは冷えると固まるので湯煎で溶かします。
こぼしたら大惨事!


DSC_4790_R.jpg DSC_0001.jpg

1週間~2週間ほど干します。
最後に乾いた布で拭き拭きして出来上がり。
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
シース その後
2017-06-15 Thu 20:19
木端面の仕上げです。
暑いけど手抜きはしてません(笑)

DSC_4782.jpg

DSC_4785_R.jpg

別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ドラゴンクロー VG-10多層鋼 焼き上がり
2017-06-12 Mon 01:30
焼きあがってきました。
酸化被膜がキラキラして綺麗ですね、模様もクッキリ、このまま磨きたくないほどですがそうは行きません(笑)

DSC_4770.jpg

DSC_4771.jpg

もう少し板厚があればスケルトンでもいいくらいですが、生憎これは2.5mm、ハンドル材ないと使いにくいでしょうね。
さて、ハンドル材決めなきゃな…
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
縫製終わり
2017-06-12 Mon 01:26
何とか縫い切りました。
ウェットフォーム中ですね。

DSC_4779.jpg

乾いたら木端を仕上げて「ものずきのタレ」につけて出来上がりです。
しかしタレの乾燥時間は長いので、最低10日は干しておきたいですね、そうすると銀座BSまでにあまり時間はないです。
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
シース作り
2017-06-11 Sun 13:30
早くしないと銀座BSに間に合いません、少し焦ってきました。
今日中に縫製までは終わらせたいんだけど…

DSC_4765.jpg DSC_4766.jpg

DSC_4768.jpg DSC_4769.jpg

DSC_4774.jpg

DSC_4775.jpg

シースに入るナイフの深さって、皆さんもう少し深めの方が多いですよね。
でも個人的にはこのくらいが抜きやすいかと。

転倒時の危険や、走った時に邪魔と言うのもあるかもしれませんが…
抜きにくいのは尻尾を付ければ済む話でもありますしね(^^;

うーん…
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
D.C 熱処理へ
2017-06-04 Sun 10:53
800番まで磨いて熱処理へ出しました。
急がないと7月になってしまいます!

DSC_4728.jpg

DSC_4731.jpg
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
D.C ベベルストップ成形
2017-06-02 Fri 16:31
S字型なのでベルトグラインダーではやや難しいのです。
あくまで僕基準ですけどね(^^;

DSC_4718.jpg

DSC_4719.jpg
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
DC
2017-05-28 Sun 19:48
積層鋼(三層鋼?)のドラゴンクロー、ひとまず60番まで削りました。
全部は持っていけないと思いますが。

DSC_4712.jpg

DSC_4714.jpg

DSC_4713.jpg
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
サグラダ・ファミリア3号 完成
2017-05-27 Sat 08:46
完成です。

DSC_4703.jpg

面取りはこんな感じにしました。

DSC_4699.jpg
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
サグラダ・ファミリア3号 あと少し
2017-05-20 Sat 14:41
エンドの面取りをして刃付けをすれば完成です、シースまだですが。

DSC_4644.jpg

薄いホローなので、キャンプでのテーブル周りなどに。
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
サグラダ・ファミリア4号
2017-05-13 Sat 15:44
いつの間に4号まで増えたんだか(^^;
フィッティング、ハンドル周り大幅再設計中です。

DSC_4588.jpg

別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
サグラダ・ファミリア3号 ハンドル成形中
2017-05-13 Sat 15:42
ボルトを打つ前まで来ました。

DSC_4603.jpg

もう一息!
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Stream(仮題) ブランク切り出し
2017-05-08 Mon 21:13
大雑把に切り出したので、ずんぐりしてます、少し温めて叩きます、三層鋼の模様を乱すためです。
その後に正規のラインまで削ります。

DSC_4579.jpg

コバルトスペシャル三層鋼の3mmですね。
フラットグラインドで、タングにテーパーつけるか微妙ですが、少しはつけましょう。
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ドラゴンクロー VG-10多層鋼
2017-05-03 Wed 04:47
3本予定してます。
ブレードは刃紋を乱すために結構叩いています。

DSC_4498.jpg


ハンドル材はスークウッド、スタビライズドバックアイバール、水牛角、の予定ですが、気分次第で変えます~

DSC_4528.jpg
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
今日の作業
2017-04-30 Sun 19:41
サグラダ・ファミリア3号はハンドル材の接着完了まで。
アクリストーンのスペーサーには隠しピンを入れます。

DSC_4513.jpg

DSC_4517.jpg


「トラウト」S&Lサイズ。
1200番で研磨中。

DSC_4515.jpg


シース用の革が3枚届きました。

DSC_4518.jpg


暑かったですね。

DSC_4519.jpg
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
いろいろ
2017-04-30 Sun 09:00
時間の確保が難しいですが、少しずつ。

トラウト(S)は1200番で研磨中。

DSC_4507.jpg


サグラダ・ファミリア3号はハンドル材の接着中。

DSC_4497.jpg

DSC_4501.jpg

DSC_4505.jpg
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
スタッグ・ボーン
2017-04-23 Sun 21:50
一組仕入れてみました。

P1000027_R.jpg

パッと見ではイミテーションとは気づかない勢いですね。
これで2,500円です、サンバースタッグの何分の一の価格ですが、なかなかどうしてカッコイイじゃないですか。

そのうち、このハンドル材をつけた切り出しも作ってみたいと思います。
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
試製切り出し刀 木鞘 一応完成
2017-04-23 Sun 21:47
鞘のメリハリが弱いですね、もう少し角を立てた方が良いかも?

P1000024_R.jpg

P1000025_R.jpg

P1000026_R.jpg

もう一点課題が。

鞘の上下が分かるようにしないと、上手く入りません(当たり前)。
マークサイドにモザイクピンでも入れますかね?
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
試製切り出し刀 木鞘 あと少し
2017-04-16 Sun 19:12
鞘もハンドルに同じく八角形にするべきですね、これは。

P1000020_R.jpg

P1000021_R.jpg

P1000023_R.jpg

P1000022_R.jpg

別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
試製切り出し刀 木鞘 更に続き
2017-04-13 Thu 21:07
フリクションのかかる所に象牙の端材を貼ってみました。

DSC_4450.jpg

摩擦係数と耐久性のバランス…どうなるかな。
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
トラウト ハンドル材の選定
2017-04-05 Wed 04:14
玉葱染めの蝦夷鹿角を予定していましたが、アイアンウッドも用意してみました。

DSC_4424.jpg

DSC_4425.jpg

DSC_4429.jpg

インプルーブド的なハンドル形状なのでウッドはやりやすいのですが、鹿角も捨て難い…
うーん。
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
忘れてはおりませぬ
2017-03-30 Thu 03:16
「OceanUtility(仮題)」と「セミスキナー(仮題)」ですね。
SPG2とVANADIS-4という難加工かつ高級材。

DSC_4415.jpg

ハンドル材未定。
でもOceanUtilityは人工素材にカイデックスかなぁ、海で大型の青物をシメる想定ですからね、フィッティングもステンレスかチタンですね。

お次は鈴木寛さんデザイン提供の「トラウト」Lサイズ(3mmフラット)、Sサイズ(4mmホロー)です。
鋼材は440C、既に熱処理済みです。

DSC_4416.jpg

ハンドル材は実は未定です、それで進行が止まっているのです。
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 心の上澄み | NEXT