ナイフ製作・渓流ルアーフィッシング・燻製
再び
2006-10-31 Tue 12:21
再び登場、プラチナヨーグルト、今度はドリンクバージョンです。

プラチナヨーグルトドリンク

プラチナの量は固形タイプと同じ4マイクログラム。
1日の摂取量はこれ1本でOKなのだそうな。

ちなみに、金と白金は厚生省に食品として認可されているそうです。
でも抗酸化作用が強いのは白金の方だそうです。

で、味の方ですがこれもやはりマイルドで、甘みや酸味は薄いです。
飲みやすいので毎日でもいいですけど、値段がいささか高い。
こちらは1個190円位します。
アンチエイジング効果があるとはいえ、これはちょっと高いですね。
関連記事
別窓 | | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
プラチナヨーグルト
2006-10-27 Fri 18:45
スーパーで発見、またちょっと変な食べ物。
その名も「PLATINUM YOGURT」。

プラチナヨーグルト

高そうな名前にパッケージ、実際、1個170円くらいします。

で、なにがプラチナなのかというと、説明書きにはこうあります。
「東京大学大学院 宮本教授が開発した新成分(白金ナノコロイド)を配合した新しいタイプのヨーグルトです。」
ほう!
本当にプラチナが入っているのか。
白金ナノコロイド4マイクログラム配合」とのこと。
それって多いのか少ないのか分からないけど。

しかもナノコロイドっていうからには、かなり高度な技術で作ったのでしょうね。
説明書きには、
「ナノテクノロジーを使って白金を10億分の3.3メートルに微粒子化。」
とあります。

んで、プラチナを食べると何かいいことはあるのかな?
プラチナは抗酸化作用に優れているといわれています。」
ふーん、抗酸化物質ね、老化予防とかガン予防とか細胞の損傷を防ぐあれね。
金箔入りの食べ物はよく見るけど、あれは効果ないのかな。

まぁともかく食べてみよう。
スプーンですくって口に入れると、
(゚Д゚)ウマー

甘さ控えめであっさり、普通に美味しいです。
普段ヨーグルトといえば金色のパッケージの小岩井ヨーグルトを食べる僕ですが、これはもしかしたらそっちよりも美味しいかもしれない。
毎日食べるにしては170円は高いけど、たまにだったらまぁOKかな。
このあいだの「わさびらむね」と違って今回はいい結果です。
興味のある方はお試しあれ。

妙なものを見つけたらまた買って来て、レポートしたいと思います。
関連記事
別窓 | | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
わさびらむね
2006-10-25 Wed 16:57
スーパーで妙なものを見つけました。
その名も「静岡名産わさびらむね

わさびらむね

どう見ても怪しい雰囲気です。
しかも140円位します。
パッケージ曰く、
「静岡名産のピリッとしたわさびと、昔懐かしいラムネの刺激的な出会い」
「おとな味」


想像するに、激辛炭酸飲料でしょうかね。
でもこういう怪しい商品には、手を出さずに居れません。
実験根性が燃え上がって買ってしまいました。

開封すると噴出すのだろうと思い、蓋を布巾で覆って開けましたが、スカッと力のない音がしました。
炭酸が弱いのかな?

で、早速飲んでみると、
( ゚Д゚;)マズー

まず、ほとんど味がしません。
タダの炭酸水みたいです。
おまけに辛くもない。
どの辺がわさびらむねなのか疑問です。

原材料の欄を見てみると「わさび」がないではないですか!
果糖と色素と香料だけです。
_| ̄|○ヤラレタ

怪しい商品と知りつつ買って玉砕のパターンです。
痛いですねぇ。

でもこれに懲りず、今後も怪しい商品には挑戦し続けます!
関連記事
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| 心の上澄み |