ナイフ製作・渓流ルアーフィッシング・燻製
#035-1のブレード ホローグラインドに挑戦
2010-08-30 Mon 22:04
先輩ナイフメイカーYさんのベルトグラインダーをお借りして、なんとかホローグラインドで削れました。

1566043399_41.jpg

CIMG6994.jpg

画像ではちょっとわかりにくいですが、8インチホイールなのでアールは結構強めです。
でもベベルストップがまだイマイチ。

CIMG6996.jpg

CIMG6997.jpg

鋼材はクロモセブン3mm。

CIMG6995.jpg

しばらくここも更新していませんでしたが、遊んでいたわけではありません^^;
体調や私事が落ち着かなかったのと、ホローグラインドの練習をしていたせいです。
いきなり鋼材を削るのは危険ですから、廃材を何本か削って、感触を確かめていましたよ。

で、ようやくここまで削れました。
現在400番で研磨中ですが、ちょっとミスが目立ったので明日修正してまた磨く予定です。

研磨時に気づいたのですが、3mmでホローグラインドはかなり薄いので、ちょっと力をいれると、あっさり鋼材が曲がってしまいます。
4mmフラットグラインドに比べると、かなり剛性は低いですね。
そもそも、熱処理前の鋼材はデリケートで、乱雑に扱えないものですが、ここまでとは。


CIMG6993.jpg

掘り出し物。
先日、某ナイフショップで入手した真鍮のシュナイダーボルト(5mm/7mm)です。
ニッケルシルバーやステンはありますが、真鍮は珍しいですよね。
ラブレスボルトやニューボルトのイーグルアイタイプは結構有りますが、全真鍮はあまり見かけません。

特注で沢山作ったものの残りで、在庫限りだったので4セットほど購入してきました。

チタンもあるかと聞いたのですが、そこにはありませんでした。
薄板やピンは売ってるんですけどね…。
チタンのボルトやヒルト材に関して、どなたか情報提供お願いいたします<(_ _)>
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
#035-1 その後
2010-08-18 Wed 16:28
なんとか石を切り出しました。

1563170849_208.jpg

すぐに割れるので失敗を連発。
こんな脆い素材を選ぶんじゃなかった~。

というより、石材用の道具が満足にない状態で、うかつに手を出したせいですね^^;
組みあがってから磨くことを考えると、ブレードを削る前に気が遠くなりそうです。

僕はハンドル材やヒルト材などを事前にある程度用意してからブレードに取り掛かる方なので(そうしないと先が詰まりそうで不安だし、ブレードを削り終えると性根尽き果ててる可能性があるので)、下準備に結構時間がかかります。
その分進み始めると早いのですが。

で、このブレード、初のホローグラインドになる可能性があります。
なんと、先輩ナイフメイカーYさんのベルトグラインダーをお借りしてしまったのです。

まだ使い方に慣れていないので確定ではないですが、端材で削る練習はしています。
ベベルストップがまだ綺麗に出せないのですが、このナイフのデザインにはフラットよりもホローが似合う気がだんだんしてきました。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
海!
2010-08-17 Tue 21:27
久しぶりに海に行く機会がありました。

PICT0001.jpg

PICT0002.jpg

PICT0004.jpg

PICT0003.jpg

お盆過ぎの平日は閑散として、水も少し冷たかったですが、いい気分転換になりました。
岩牡蠣と寿司をいただいて、地酒を買って帰りました。
関連記事
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
例の鉈
2010-08-08 Sun 23:39
自家用なのでかなりテキトーですが、一応完成しております。

2010080310210000.jpg

鹿角は硬いので、衝撃がモロに手に来るかも知れませんが、親父にはその話はしてありません(爆)
まぁそんなにハードな打撃系には使ってないので大丈夫でしょう。

クレームが来たら直す方向で^^;
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ハンドル製作依頼
2010-08-05 Thu 22:07
I様、8月第1週目までとご注文の2本完成です。
明日お送りいたします。

CIMG6984.jpg
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
鉈のレストア
2010-08-01 Sun 00:28
以前修理した、故・祖父の古い鉈です。
おそらく戦前の品物。
柄がガタついてきたので再レストア中。

CIMG6975.jpg

真鍮ヒルトにクラウンスタッグ、ステンレスのシュナイダーボルト、完全に洋式ナイフのスタイルです。
木製の柄にするつもりだったんですが、正直なところ木を削るのが手間だし、ちょうどいい鹿角が余っていたので採用(笑)

親父の使い方があまりに荒く、刃先は3mmも欠けていました。
一体何を切ったんだと聞くと、畑の支柱にしていた竹を、土から引きぬいてまた削ったら小石が混じっていて欠けたとのこと。

(-_-;)ウーム


いくらなんでも、あんまり砥ぐと鋼がなくなります!
親父には注意しておきましたが、またやっちゃうんだろうな~。

作品の仕上がりを見る目は厳しいくせに、そういうところは粗野で乱暴なんだよなぁ。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 心の上澄み |