ナイフ製作・渓流ルアーフィッシング・燻製
山葵 その後
2010-10-26 Tue 16:21
あれから2週間ほど経ちました。

成長の具合は・・・

CIMG7187.jpg

順調です♪

増水対策で竹の杭を何本か打っておきました。
これから冬になり、積雪がやや心配ですが、水源近くは僅かに温度が維持されるので、よほど降らない限り大丈夫でしょう。
春には葉っぱを食べることができるかな!?
関連記事
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
100スキとその改造
2010-10-18 Mon 20:29
ダイソーの100スキこと、210円の小型鋳物スキレット。
僕は存在自体を知らなかったのですが、BH隊士の機転で入手することに。

それが確か春頃の話。
9月の遠征の際に物を受け取りまして、しばらくどう使うか考えておりました。


色々考えましたが、まず、これには蓋がない。
探せばしっくり来る蓋は何かしらあると思うんですが、どうせなら鋳物の蓋で、上下から加熱して使ってみたい。

そこで見つけたのが、同じダイソーの210円ステーキ皿。
材質は100スキと同じ鋳物です。
ちょっと大きいけど、まぁなんとかなるでしょう。

100suki20101018-001.jpg

取っ手が欲しいので、穴を開けてタップでネジを切り、M6のステンレスボルトを袋ナットで固定。

100suki20101018-002.jpg

100スキは取手の根元が盛り上がっていて、蓋が密着しないので一部削り落とします。

100suki20101018-003.jpg

シーズニング開始。
はじめは炭を轟々燃やして塗装を焼き払います。
(やり過ぎると鉄が融解するので注意)

100suki20101018-004.jpg

その後オリーブ油を塗って、なるべくむらなく黒錆を付けます。
(ススで黒くなるのとは別です)

100suki20101018-005.jpg

100suki20101018-006.jpg

なかなか綺麗に黒くなりました。

100suki20101018-007.jpg

こんな風に2段積みで使うには、炭を入れるためにも間に五徳が欲しいですが、さすがにダイソーでは発見できませんでした。
何か代用できるものも探したのですが、それもなく。
五徳だけは他店で探さなきゃ無理かな。

この鋳物の蓋の他に、ガラスかステンレスの蓋も用意すれば、普通のフライパンとしても使いやすそう。
取っ手が短いんで、鍋つかみがないと熱いですけどね。

熱源が小さなバーナーや固形燃料でも、鋳物なら余熱と保温性を利用して美味しく焼けそうです。
少なくともソロクッカー付属の薄いステンレスフライパンよりはずっといいはず。
IHヒーターでも使えますし、この先どう活用するか楽しみです。

FC2ノウハウ
関連記事
別窓 | 買物 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
山葵の栽培
2010-10-13 Wed 17:11
BH夏遠征でGENさんに貰った山葵の一部を、池の水源近くに植えたところ、上手く定着したらしく、新しい葉っぱが生えていました。

wasabi20101013.jpg

以前も植えたことがあるんですが、下流域に植えたせいで泥が堆積し、窒息・腐敗したらしく、全滅でした。
それを教訓に今回は水源近くの砂利場に植えたところ、なんとか成功。

蛍や沢蟹がいるので水質自体はそう悪くないはず。
いずれ検査してみようとは思っていますが。

10個ほど植えてあるので、この先どれだけ増えるか、楽しみです。
上手くいけば自宅の分くらいは自給できるかも!?
関連記事
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
#035-1 ハンドルの加工中
2010-10-09 Sat 22:35
石を埋め込むための穴を削っています。

CIMG7126.jpg

CIMG7128.jpg

CIMG7127.jpg

石と象牙の隙間ゼロ、というのは理論上不可能ですが、そう見えるように頑張って綺麗に埋め込みます。
今のところヒルトもハンドルも目立った隙間などはありません。
ヒルトのピンのカシメも綺麗にできてるし、あとは石さえ綺麗に埋め込めば。

いや、その後の研磨がまた大変なんですけどね。

あとこのナイフは皮シースではなく、卓上で使用する縦型スタンドをオーダーされていますので、黒檀あたりで作ろうと考えています。
ただし、ブレードが非常に軽く、ハンドルがかなり重いので、バランスが難しそうです。
刀掛けみたいなものなら簡単ですが、立てるとなると…。

内側に起毛シートを張った木鞘を作り、それを何かで立てるようなタイプになるかなぁ~。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
#035-1 ハンドルのピン打ち
2010-10-08 Fri 23:18
ピンとパイプだけ打ち込んで、外形と大体の厚みを調整しました。

CIMG7123.jpg

ヒルトに打ったピンはカシメてあるので、削るとこのようにどこに打ったか判らない程度に一体化します。
真鍮ヒルトに真鍮ピンですが、あえて違う素材のピンをデザイン的な意味で打つ方も居ます。

ピンを複数打ったり、モザイクピンを埋めたりと、ヒルトの簡単な装飾も色々手がありますね。
複合材ヒルトや象眼とかならまたちょっと大変そうですが。

CIMG7124.jpg

ソングホール以外の穴は、この後ヤスリでつながれて石を埋め込みます。

CIMG7125.jpg

今回はニッケルシルバーではなく、色合い的に真鍮を選択しました。
白+青+金は上品に仕上がるように個人的に思います。
赤+金、青+銀なんかもいいですけどね。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
禁煙
2010-10-06 Wed 21:50
16年間吸ってきた煙草とも、もうさよならです。

CIMG7121.jpg

禁煙開始から2日が経ちますが、目下吸いたい欲求は思ったほどありません。
ただ、手が勝手に煙草を運ぼうとする癖がありますね。

仕事の合間や、寝起きの時など、煙草がないのに手が勝手に探します。
それと、炭酸飲料がやけに美味しいです。

イライラしたり吐き気がしたりは幸いありません。
この分だと禁煙はたやすく成功するでしょう。

本当はやめたくないんですけどね~。
関連記事
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
#035-1 ヒルトとハンドル材の接着
2010-10-05 Tue 20:18
磨きあがったブレードに、まずはヒルトを付けます。
(ヒルト上面はこの段階で仕上げまで磨いておきます)
銀色のエポキシ系2液型接着剤、MX-98をよく混ぜて塗り、ピンを打ってカシメます。

2010100417510000.jpg

トントンと弱い力で何度も叩き、ピンをまんべんなく太らせます。
曲がらないように注意。
はみ出した接着剤は、パーツクリナーなどで綺麗に拭きとっておきます。

2010100516520001.jpg

ハンドル材の端面を微調整します。
テーパードタングではヒルトとタングの角度が90度よりも大きくなるので、それに合わせてハンドル材の角も削っておきます。

2010100516550000.jpg

スリーボンド2087で接着。
この接着剤は耐久性・耐熱性がよく、100度以上でも融解・剥離しないそうです。
硬化時間が24時間とかなり長いので、余裕を持って作業できます。
縦横から締め付け、隙間ができないように固定して一晩置きます。

2010100517450000.jpg

このあと、ピン穴やパイプ穴をあけ、もう片側のハンドル材も接着し、いよいよ石の埋め込み・研磨です。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
#035-1 ミラーフィニッシュ完了
2010-10-04 Mon 19:03
初のホローグラインドとなる035-1のブレードが磨き上がりました。

2010100418030000.jpg

2010100418020000.jpg

2010100418020001.jpg

ホロー+ミラーはこの歪んだ映り込みが、なんともいえない魅力ですね。
このデザインもホロー向きであったと、今になって思います。

この後ハンドルにとりかかりますが、例の石を使うので難航しそうです。
でも頑張って綺麗に仕上げますよ~。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ブレイブハート2010夏遠征 in 新潟
2010-10-03 Sun 20:30
9/28~9/30と新潟方面へ釣りとキャンプに行ってきました。
参加者はリョウさん、GENさん、タクさん、シュウさん、GONさん、僕。

28日に現地入りして、翌日から1泊2日のキャンプ(28日泊は上越の湯)。
悪天候により釣果は厳しかったけど、キャンプは楽しめました。

2010 BH Summer 001

2010 BH Summer 026

2010 BH Summer 058

2010 BH Summer 002

2010 BH Summer 067

2010 BH Summer 057

詳細は追ってブレイブLogにて。
関連記事
別窓 | イベント | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
不在連絡 9/27~10/1
2010-10-01 Fri 00:00
トップページにも記載しておりますが、
2010/09/27(月)~2010/10/01(木)の間、
管理人不在となります。


お問い合わせ、ご注文等の回答は、10/02(金)以降となります。

ご迷惑おかけいたしますが、ご了承ください。
関連記事
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 心の上澄み |