ナイフ製作・渓流ルアーフィッシング・燻製
プライヤーの改造
2010-12-26 Sun 16:49
例の鹿角のカスタムプライヤー(?)完成しました。

CIMG7391.jpg

【スペック】
 全長:約19.5cm
 ノーズ部:5.2cm ミラーフィニッシュ(ダイヤモンド32000番)
 鋼材:SMITH製フィッシングプライヤー(ステンレスとのみ表記あり)
 ハンドル:蝦夷鹿角(樹脂含浸処理済み)・ターコイズ・真鍮 コンシールドタング
 シース:なし
 価格:未定

CIMG7392.jpg

CIMG7393.jpg

CIMG7394.jpg

CIMG7395.jpg

青金はやっぱ鹿角に似合うな~。

あ、ターコイズがもう残ってない。
この間一緒に発注しときゃよかった…。
関連記事
別窓 | 釣り | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
例の鉈のその後
2010-12-25 Sat 03:52
8月に完成していた、祖父から引き継いだ鉈ですが、鞘がショボすぎるので、黒檀の切れ端で作ってみました。

CIMG7248.jpg

CIMG7250.jpg

蝦夷鹿角ハンドルはかなり硬いので、打ち損じの時などは衝撃が手に響くでしょうね。
あくまで見た目仕様ですが、今のところ使用者である親父からクレームはありません^^;

CIMG7247.jpg

鞘はまぁ、ただの箱みたいなもんです(笑)
皮ベルトは既製品です。

ちなみに、鉈も鞘も重いので、携行には体力を消費します。

CIMG7251.jpg


最近のお買い物。
ラブレスバンダナ。
壁に貼ってあります。

CIMG7252.jpg

マストドン・アイボリー。
マンモスの牙の化石です。
プレミアムグレードじゃないですが、初挑戦。
楽しみです。

CIMG7253.jpg

関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
黒檀のアレと
2010-12-23 Thu 23:04
第二弾仕込んでます。
またタマネギ染めの鹿角です。
微妙にフォルム変えてます。

CIMG7382.jpg


釣り用のステンレスプライヤーを改造中。
鹿角にターコイズと真鍮ボルスター、ミラーフィニッシュ。
ベースはSMITHのニードルノーズプライヤーです。
鹿角の先を使うアイディア自体は僕のオリジナルではありません。

CIMG7383.jpg


アルミ/カーボンハンドル。
また買ってしまった・・・。
ベアリングなんかも探してる最中です。

低級機をいじるのはなかなか面白いかも。
最終的には上位機が買える以上にお金かかりそうだけど、楽しめる分いいとしますか。

CIMG7368.jpg
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
来シーズン向けスプーン
2010-12-18 Sat 17:59
ブランクをいっぱい買ったので、少しいじりました。

2010121713270000.jpg

打ち抜きのままなので、まずは研磨。
青棒で十分です。

2010121713350000.jpg

ガストーチで軽く炙ります。
やり過ぎると溶けるので注意。

2010121713370001.jpg

真鍮のグラデーション。

2010121713490000.jpg

ニッケルシルバーの虹色。

2010121714130000.jpg

裏はつや消しの虹色。

2010121714130001.jpg

最後に100均のセルロースをスプレーして終わり。

2010121714460000.jpg

安上がりで美しい~♪

コンプレッサーはあるんですが、エアブラシを買う気にはいまいちなれないんですよね。
ナイフにもいろいろ使えそうなんですが。
関連記事
別窓 | 釣り | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
クリップ
2010-12-17 Fri 01:53
久しぶりに作りました。
デザートアイアンウッド、スネークウッドです。

CIMG7336.jpg

CIMG7337.jpg

スネーク5cm、アイアン7cmほどです。
紐を噛ませる穴経は6mm。
大きさは8cm位までなら作れます。
関連記事
別窓 | その他 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
黒檀のレターオープナー
2010-12-13 Mon 19:21
作業中の気まぐれ作成です。

同じ作業(しかも地味な磨きとか)を長時間やっていて、精神的に疲労したら少し遊びます。
ただじっとしているより元気が出ますよ~。

2010121313160000.jpg

全長約25cm、ホローグラインド。

2010121313160001.jpg

ハンドル材は例の玉葱の皮で染めた蝦夷鹿角。

2010121313170000.jpg

テキトーに磨いて、薄く亜麻仁油を塗っておきました。
ベベルストップの傾斜具合など、もうちょっと課題が残りますが、真面目にやればもう少し綺麗にできそうです。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
改造のご依頼 完成
2010-12-04 Sat 23:40
ご依頼により改造中だったナイフ、完成しました。

CIMG7291.jpg

ナイフ全体を、サンドブラストからミラーフィニッシュへ変更。

CIMG7292.jpg

元の設計はダブルエッジですが、ブレイドバックは完全に刃を除去。
完全に片刃(ダガーではないという意味)のナイフになりました。

CIMG7293.jpg

熱処理済みの鋼材を磨き直すのはなかなか大変です。
サンドブラストというのは、見た目よりも消えにくく、かなり低い番手から磨かなければなりません。
その作業時間の見積もりが甘かったため、予定よりも時間がかかってしまいました。
経験値不足が露呈してますね~^^;

CIMG7296.jpg

CIMG7294.jpg

ハンドルはパラコード二重巻きです。
芯無しと芯有りの黒のパラシュートコードを使いました。


お急ぎではないとのことでしたが、予定の納期よりやや遅れまして申し訳ございません。
大変お待たせ致しました。


改造前はこちら。

CIMG7164.jpg

関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
75式自走155mm榴弾砲
2010-12-02 Thu 00:11
「ナナゴシキジソウヒャクゴジュウゴミリリュウダンホウ」です。
自走砲としてはかなりデカい部類です。

2010120111090000.jpg

2010120111090001.jpg

2010120111090002.jpg

2010120111090004.jpg

2010120111100000.jpg

戦車と違って、遠くからバンバン撃つタイプです、車両同士の戦闘とかはあまり考えてないと思います。
射程距離が20km近いんで、かの帝国海軍の軍艦「大和」「武蔵」「信濃」級の主砲(46cm・45口径)の、半分近い射程距離を持つことになります。

撃つとこ見たいけど、そういう場面はきっと日本にとって良くないよな・・・。
関連記事
別窓 | その他 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
74式戦車
2010-12-01 Wed 23:43
「ナナヨンシキセンシャ」です。
僕が生まれる前の正規化ですが、現在でも主力です。

2010120111070000.jpg

2010120111070001.jpg

「登坂能力60度」って、むちゃくちゃですね。
人間が四つん這いでも厳しそうなんですが。

2010120111070002.jpg

2010120111080000.jpg

2010120111080001.jpg

2010120111090003.jpg

二世代前とは言っても、現在も数は多い戦車なんだそうです。
90式、10式はいつ配備されるのやら。

90式は東北で見る機会はまずないだろうとのこと。
なにしろデカ過ぎて・・・。
74式が車重36トンに対して、90式は確か50トン超えてますよね。
運ぶのにも一回分解しないと道路を通れないらしいです。


正直なところ、74式は可愛い印象です。
こんなのが戦闘車両なのかな、って、少し思っちゃいました。

動いて発砲するところを見れば、そうでもないのかも知れないですがね…。
関連記事
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 心の上澄み |