ナイフ製作・渓流ルアーフィッシング・燻製
在庫
2012-08-31 Fri 23:37
スネークウッド、思ったよりは持ってました。
無理をすると割れやすいですが、木目と艶が大好きです。

P1010408.jpg

大小各種サイズ、各種タング構造に対応できます。
木目はどれもとてもいいものです。

作品例はこちら。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
スネークウッド
2012-08-29 Wed 20:30
#044-2用のハンドル材として購入しました。
サイズは12mmX46mmX150mmの2枚セット。

CA72Q2SZ.jpg

#044-2は#044-1(コンテスト用ナイフ)の兄弟ナイフです。
したがってスペックも同じ、ブレード7インチです、製作予定は未定ですが…

デカいナイフなので、ハンドル材も一般的なナイフハンドル用よりやや大きいし厚いです。
でも044系は設計上このくらい必要なんですよね。


P.S.
 #044-1のシースは無事完成しました。
 あとは刃付けと名入れを残すのみ♪(´ε` )
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
シース製作中
2012-08-27 Mon 14:46
ナイフが大きいので、当然シースもゴツくなります。

P1010393.jpg

P1010395.jpg

でもゴツいシースは安心感ありますよね、重いけどw
こりゃ縫い穴開けるの大変だなぁ…。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
コンテスト用ナイフ完成
2012-08-26 Sun 00:09
ナイフ本体が完成しました。
(レギュレーションにより写真なしです、悪しからず)
刃付け、シース、名入れがまだですが、近日中にこなします、締め切りも近いですし。

コンテストへの応募が終わったらAAM用のナイフ作りにかかります。
AAM用には#040-1、#040-2、#033-5、の3本を新規作成、あとは在庫品を持参する方向です。

10月はAAM翌週に鮭釣りもあるし、その他にも私事バタバタするので忙しくなりそうですが、なんとか乗り切りたいと思います。


あ、備忘録的にスペックだけ書いておきます(笑)


#044-1 ラージ・ユーティリティ

【スペック】
 刃長:17.6cm(約7インチ)
 全長:31.5cm
 刃幅:3.8cm(最大)
 刃厚:5mm
 重量:307g(シース含まず)
 鋼材:ATS-34 HRC62 ミラーフィニッシュ
 ハンドル材:アンボイナバール(樹脂含浸済) コンシールドタング
 フィッティング:ニッケルシルバー ヘアラインフィニッシュ
 シース:レザー
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ここ数日の食事
2012-08-24 Fri 22:48
8月21日~23日にかけて、東京及びその周辺を歩き回っておりました。
(自由時間はなかったんですが)
おかげで美味しい物を食べ過ぎましたw

NCM_0181.jpg

NCM_0183.jpg

NCM_0184.jpg

NCM_0185.jpg

NCM_0188.jpg

NCM_0189.jpg

NCM_0191.jpg

ごちそうさまでした<(_ _)>
また行きたいです(笑)
関連記事
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ハンドルに悩む
2012-08-24 Fri 15:30
微調整を繰り返しています。

CAXHBAXY.jpg

なかなか納得行く形状って難しいですね、でもようやく少しイイかなと思えるようになりました。
こんなに時間がかかると思っていませんでしたが、ぼちぼち仕上げます、時間もないし。

残暑は超厳しいですが頑張ります。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
何とか削り上がり
2012-08-20 Mon 01:04
荒削りを終えて400番まで磨いてみました。
杢目を見るために桐油を少しだけ塗布しています。

NCM_0175.jpg

ほぼ設計通りで失敗はしてないんだけど、微妙に垢抜けない感じがするのは僕だけでしょうか…?
ブレードのマスキングを剥がして、ナイフ全体で見てもそんな感じが払拭しきれません。

根本的にデザインがやや野暮ったいのか、加工技術がマズいのか。
でもこれが今の僕の実力です。

握りやすさには一定の満足を得てはいるのですけど…。


P.S.
 8月21日~23日まで不在となります。
 お急ぎの方は携帯までどうぞ。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
インプルーブド?
2012-08-19 Sun 00:55
初挑戦だったりします。
難しく感じます、というか難しいです(*_*;

P1010388.jpg

特に腹側の成形が難しいですね。
ヒルトとのバランスも難しい…

P1010389.jpg

インプルーブドハンドルって、一般的にはヒルトがなく、ハンドル材による2段の突起を持つものですよね?
でも僕のは1段目(ブレード側)の突起を、正規のヒルトにしていますから、半インプルーブド、でしょうか。

時間がないので作業を急ぎます。
あと完成品はコンテストが終わるまで画像を公開しません、「未発表」が出品のレギュレーションですので。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ハンドル材取り付け完了
2012-08-17 Fri 07:02
お盆でバタバタしておりましたが、ようやく作業再開です。

NCM_0163.jpg

コンテストの締切は9月10日、間に合うかな。
いや、間に合わせないとな。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
ヒルト取り付け完了
2012-08-10 Fri 22:29
無事に接着・ピン打ちを完了しました。

P1010385.jpg

明日から諸用で数日作業できません、ハンドル取り付けは暫く後になりそうです。
残り1ヶ月、コンテストに遅れないように気をつけなきゃな…。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
タング用の溝加工
2012-08-09 Thu 20:25
反り問題も何とか乗り越え、溝を掘りました。

NCM_0135.jpg

例によってボール盤にエンドミル。
(ボール盤を壊したり怪我したりする恐れがありますので、自己責任でどうぞ<(_ _)>)

NCM_0137.jpg

ヒルトもおおまかに成形して上面を磨きまして、接着&カシめ準備完了です。
が、今日はここまで。

少々疲れたので明日にします…。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
#044-1 ブレードのミラー化完了とハンドル材
2012-08-07 Tue 22:31
ブレードが無事ミラーフィニッシュになりました。

NCM_0131.jpg

ダイヤモンドペーストって凄いです、何でもかんでもこれで磨いてみたくなります。
もっとも、下地が悪いとピンホール出来まくりますが…


NCM_0134.jpg

ハンドル材のアンボイナバール(レジン含浸済み)が暴れて手がつけられないです。
削って修正してもまた反るし。

含浸木でもこんなに暴れるとは。
あれこれ手探りで反りを抑える方法を探しています。

ハンドルとして貼り合わせるときはバイスで押さえ込めるので、タングの溝の加工時さえ真っ直ぐでいてくれればいいのですが…。
ラップドタングに変更するという回避策もなくはないのですが。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
#044-1 熱処理後研磨中
2012-08-04 Sat 17:05
HRC62で焼き上がって来ました。
反り、割れ等は無し。

CAV7XDE5.jpg

酸化皮膜が付いた状態。


NCM_0118.jpg

800番で落としてます。


NCM_0119.jpg

1000番まで磨いた状態。


NCM_0120.jpg

同じく1200番まで。

このあと1500番、2000番と磨いて、ダイヤモンドペーストでの研磨に移ります。
あまり時間がないので急いでいます、8月中は忙しくなるので…。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
#040-2から
2012-08-01 Wed 02:20
ベベルストップの成形です。

NCM_0096.jpg

NCM_0097.jpg

最近はこういう大きめのアールのベベルストップが好みです。
成形ミスもほぼなくなりました。

これで、#040-1、#040-2、#033-5の3本すべてブレードのグラインドが終わりました。
あとは研磨と、#033-5のタングのテーパー化だけです。

この3本はAAMに出す予定です。

#044-1が熱処理から戻るまで(おそらく金曜)はこっち3本を手がけるつもりです。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 心の上澄み |