ナイフ製作・渓流ルアーフィッシング・燻製
R2積層鋼材で自分用ナイフを作る その17
2013-01-28 Mon 15:58
苦心しましたが、なんとか完成です。
少しは「らしく」なったかな?

P1010723.jpg

P1010720.jpg


#045P1

【スペック】
 刃長:7cm
 全長:17.7cm
 刃幅:2.5cm
 刃厚:2.5mm
 重量:98g(シース除く)
 鋼材:R2(芯金:武生 スーパーゴールドⅡ)酸腐食仕上げ
 ハンドル材:スネークウッド コンシールドタング
 フィッティング:ニッケルシルバー
 シース:レザー(予定)

自分用の実用ナイフなので、フィッティングの研磨は軽く赤棒で止めておきました。
シース作り、刃付け、マーク入れ、急ぎたいと思います(^^♪

製作にあたって、鋼材をくださったものずきさん、アドバイスを下さった諸先輩方、ナイフメイキング仲魔の皆さん、ありがとうございました。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
R2積層鋼材で自分用ナイフを作る その16
2013-01-26 Sat 23:46
今日も微調整を繰り返して、やっと少しはそれっぽくなりました。

P1010716.jpg

P1010718.jpg

P1010717.jpg

今日は400番まで磨いてみました。
明日以降もっと番手を上げてバフがけまで持っていきます。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
R2積層鋼材で自分用ナイフを作る その15
2013-01-25 Fri 23:12
早速ハンドルにヤスリを入れました。
今日はとりあえず3点ほど改良。

・まずヒルトから続くハンドル前方をやや薄くしたのですが、まだ薄さが足りないかも。

P1010711.jpg

・あとハンドル中央部の盛り上りの、等高線の出方(これはスネークウッドなので等高線無いですが)が、なにか違うようだと気が付き、削り直しました。

P1010713.jpg

・もう一点は、ヒルトから続くハンドルの背側の丸みの付け方を変えました。前方はやや角ばった感じで、後方に行くに従って丸く。

P1010714.jpg

あとこれはもう直せないことですが、後方のファスニングボルトの位置が良くないようです。
某メイカーさんに教えていただいたのですが、ヒルトと1番ボルトとの距離、2番ボルトとソングホールとの距離、これがほぼ同じになるのがバランスがいいそうです。
今回のはコンシールドタングで鋼材の長さにも制限のあるものなので、仕方なかったですが、次回以降気をつけます。

P1010712.jpg

もう一点、ブレードバックとハンドル背側のラインが、若干「への字」になっていて、真っ直ぐじゃないのはちょっといただけないです。
ブレードが曲がってついてるように見えます。

NCM_0491.jpg

とまぁ、あれこれ苦戦しながらやっておりますが、これはこれで完成させて、いずれラブレスのナイフを1種類でも完コピしてみたいと思います。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
スモーク「トラウトサーモン」
2013-01-24 Thu 02:32
「トラウトサーモン」って何かって?
マス?サケ?

いえいえ、海水養殖のニジマスの三倍体のことだそうです。
ヤシオマスと似てますが、南米や北欧で養殖されてるのが多いそうで。

トラウトサーモンとかサーモントラウトというのはそれの商品名ってわけです、スーパーでよく売っておりますな。
今回は刺身用のそれを使ってスモークサーモンを作ってみました。

NCM_0476.jpg

ソミュール液は海水塩4%、三温糖2%、ブーケガルニ(ティーバッグタイプ)、白ワイン200ccで、1リットル用意。
冷蔵庫で2日間漬け込みます。

NCM_0480.jpg

塩抜きは無しで、表面をよく拭いていきなりスモーカーに入れちゃいます。
冷燻でスモークウッド丸一本分燻しまして完成、今回はサクラを使いました。

NCM_0486.jpg

冷蔵庫で一晩寝かせ、切ってみると、ねっとりした食感と鱒の身の旨味が広がります。
まずまずの出来栄えかな。

NCM_0487.jpg

次回は表面の乾燥をなるべく抑えるため、オリーブオイルを塗るパターンでやってみたいと思います。
下味はほぼこれでいいけど、赤ワインにしてみるのもいいかも。
関連記事
別窓 | | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
R2積層鋼材で自分用ナイフを作る その14
2013-01-23 Wed 21:11
ナイフ本体のみですが、完成しました。

NCM_0491.jpg

#045P1

【スペック】
 刃長:7cm
 全長:17.7cm
 刃幅:2.5cm
 刃厚:2.5mm
 重量:104g(シース除く)
 鋼材:R2(芯金:武生 スーパーゴールドⅡ)酸腐食仕上げ
 ハンドル材:スネークウッド コンシールドタング
 フィッティング:ニッケルシルバー
 シース:レザー(予定)

完成と書きましたが、あれこれ不満が残ってるので、近いうちにハンドルを一部削り直す予定です。
ベテランメイカーさんからもアドバイスを頂きましたし…。

ラブレスっぽい雰囲気を目指したはずだったのですが、全く似てなくなっちゃいました。

設計通りに作れていないのです、これは致命的。
それでは設計の意味がなくなっちゃいます、ただの行き当たりばったり。

また、設計時点で詰めが甘かったのもあります。
ちょっと反省点の多いナイフとなりました。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
R2積層鋼材で自分用ナイフを作る その13
2013-01-20 Sun 19:48
ハンドルの粗削りが完了し、ボルトとソングホールパイプを打ち込みました。

NCM_0485.jpg

完成まであと少しです。
頑張ります。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
R2積層鋼材で自分用ナイフを作る その12
2013-01-19 Sat 14:42
ボルト用の穴を開けてから、ハンドル材をもう片面接着します。

NCM_0478.jpg

硬化待ちの間に#043-1のブレードを削ってます。
久しぶりのヤスリがけは楽しいな♪(´ε` )

NCM_0479.jpg
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
R2積層鋼材で自分用ナイフを作る その11
2013-01-17 Thu 16:53
バタバタしておりましたが、やっと作業出来ました(^_^;)
今回はコンシールドタングですので、例によってボール盤にエンドミルを付けた「なんちゃってフライス」で溝を掘ります。
(良い子は真似しないでネ)

NCM_0473.jpg

大まかに外形を切り出したハンドル材を片側だけ接着します。
今回はスリーボンド2087を使いました。

NCM_0474.jpg

ハンドル材はスネークウッドです。
これが硬化したらボルト用の穴を開けてもう片面も貼ります。

その後ハンドルの概形成形、ボルト、ソングホールパイプの打ち込みです。
フィッティングはニッケルシルバーです。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
R2積層鋼材で自分用ナイフを作る その10
2013-01-14 Mon 05:26
やっとヒルトが付きました。
ヒルト上面はミラーフィニッシュです。

P1010683.jpg

今回はピン無しです。
そこの部分が焼きが入っていて(溶接でつないであるため)ドリルが通じないので。

ハンドル接着、急ぎたいと思います。
ハンドル材はスネークウッドを予定しております。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
#043と#043改
2013-01-10 Thu 02:10
去年から放置していたブランクですが、ヤスリがけがしたくなったので、今作りかけのを放置して、明日から手をつけることにします(笑)
いずれもCV-134、テーパードフルタングまたはフルタング、フラットグラインド、ミラーフィニッシュという屈強な仕様。

しかもCV-134はHRC64にも達するらしいので苦労しそうだなぁ。
以前一回だけ使ったことあるけど。

2012062018520001.jpg

#043(画像上)との#043改(画像下)との比較。
いずれも#031シリーズをベースとした進化系です、僕の中型「ユーティリティ」の原点です。

#043の方が4ミリ厚、#043改は4.5ミリ厚で、#043の方がハンドルがややスリムです、ボルトの穴の位置もやや違います。
重量は現段階でそれぞれ150g、178g、ブレードは5インチほど。

改の方は自分用として製作するつもりです。
ハンドル材は例のレジン含浸済みのバックアイバール。

P1010184.jpg

#043はデザートアイアンウッド+ターコイズの予定です。
その分ボルト位置もずらしてあります。

P1010340.jpg

フィッティングはニッケルシルバーまたはSUS304(430?)ステンレスを予定しています。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
必勝祈願
2013-01-10 Thu 01:40
ついに神頼みか!?(笑)

P1010677.jpg

え、何で勝つのかって?
そりゃ決まってます、アレですよアレ、去年、一昨年と惨敗したアレです。

種別は問いません、何か引っかかれば御の字です。
まだどんなのを出すか決まってないけど、頑張るぞー!
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ヒヤシンスの球根
2013-01-08 Tue 06:19
毎年球根を植えているのですが、今年はもうすぐ咲きそうです。

P1010672.jpg

ヒヤシンスは個人的に思い出深い花です。
もうすぐ満開、香りも花も楽しみです。
関連記事
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
鴨鍋
2013-01-06 Sun 20:27
今年もYさんから鴨を譲っていただきまして、鴨鍋を作りました。

P1010666.jpg

今回は一人でさばいたんですが、これがなかなか難しくて苦労しました。
1年ぶりで忘れていることも多く、胸肉は綺麗におろしたんですが、モモ近辺が上手くできなくてちょっと汚くなっちゃいました。

P1010667.jpg

綺麗にさばけるようになるまでには、もう一回教わる必要があるようです。
今回使用したナイフはG・サカイ ウィッキーT&B(スタッグハンドル)。

P1010669.jpg

P1010670.jpg

次は自作ナイフで行こうかな。

案外自分用の自作ナイフって持ってないんですよね~(^_^;)

今作ってますけど。
関連記事
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
シース 製作依頼
2013-01-06 Sun 12:00
鈴木刃物製作所の鈴木寛さんに、愛用のG・サカイのナイフのシース作成を依頼しておりました。
それが出来上がって本日届きました。

P1010663.jpg

P1010664.jpg

P1010665.jpg

う~ん、素晴らしい出来栄えです、さすがとしか言いようが無いですね、隙がない。
ステッチもアクションも完璧。

製作の参考になればと、型紙も同梱してくださいました。
お心遣いに感謝です。

これを参考に自分ももっといいシースを作れるように頑張ります!
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
R2積層鋼材で自分用ナイフを作る その9
2013-01-04 Fri 19:13
訳あって、一部再研磨して、サ◯ポールに更に3時間浸しました。

P1010661.jpg

ブレードベベルは合計5時間浸されたことになります。

P1010662.jpg

う~ん、更にくっきりしていい感じです。

というか、いい加減にハンドル作ります(^_^;)
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
バンドソー到着
2013-01-03 Thu 13:50
早速組み立ててみました。

NCM_0459.jpg

NCM_0461.jpg

SK-11の平行定規はかみ合わせがやや微妙ながらも、無改造で使用できるようです。

NCM_0460.jpg

溝がちゃんと台を噛んでないけど、十分強く固定されるので使用に支障はないと思います。
このままいきます。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
新兵器導入
2013-01-02 Wed 00:53
リョービのバンドソー、TBS-80です(Ben2さんのと同じ機種ですね)。
まだ届いていませんが。

810RJ7gxb0L_AA1500_.jpg

それと、これは別のメーカー(SK-11)のバンドソー用のですが、平行定規です。
TBS-80には付属していないので、これを改造して使うつもりです。

31FCS06sEwL.jpg

サイズ的にはこちらの方が大きくできているので可能なはず…でもちょっと賭けになるかな。
到着が楽しみです、ハンドル材切りまくりますw
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| 心の上澄み |