ナイフ製作・渓流ルアーフィッシング・燻製
#040-3、#040-4 ハーフタング 兄弟ナイフ
2013-03-28 Thu 16:00
やっとブランクになりました。

NCM_0535.jpg

NCM_0536.jpg

随分モタついておりますが、都合により作業時間があまり取れなくて(^_^;)
コンテスト用ナイフもそろそろ考えないとなー。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
幸運
2013-03-17 Sun 20:08
昨年の47cmに続いて、今年もこんなのが釣れました。

P1010773.jpg

岩魚45cm

P1010774.jpg

同35cm

P1010775.jpg

同35cm

運とは恐ろしいものです、僕みたいないい加減な釣り人でもこんなのが釣れますから。
でも一日で数年分の釣り運を使い果たした気分です(笑)

この日は親父も40cmを上げました。
稀に見るラッキーな日でした。
関連記事
別窓 | 釣り | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ベベルストッパーもう一個新調
2013-03-11 Mon 01:19
あっちこっち削るのに、いちいち外すのが面倒なのでもう一個注文しちゃいました(^_^;)
本来集中して一枚のブランクだけ削ってれば、二つもなくていいのですが…

img56525887.jpg

img56525888.jpg

img56525889.jpg

ちなみにこれは阿佐ヶ谷のしんかいさんで売っているベベルストッパーです。
確かD2鋼製で、弱めに焼きが入っています。

鋼材と一緒に削れてしまわず、なおかつヤスリにやさしい硬度ということのようです。
自作も可能ですが、材料費熱処理費とか考えると、買ったほうが安いのかも…?
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
#040-3、#040-4 ハーフタング 兄弟ドロップ
2013-03-08 Fri 02:00
#040-1、#040-2の同型ナイフ、鋼材切り出し中です。
今回は諸事情により、4.5ミリのATS-34、前回より少し厚いです。

NCM_0519.jpg

ハンドル材はデザートアイアンウッド、ボコテ、フィッティングはニッケルシルバーを予定しています。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
#043-1 CV-134 ユーティリティ
2013-03-08 Fri 01:55
ヤスリで削ってます。

NCM_0518.jpg

そこそこ硬さを感じます。
研磨はさらに大変なんだろうな。
熱処理前に1000番位まで済ませておくかな。

ハンドル材はデザートアイアンウッド+ターコイズ(アクリストーン)の予定です。
その分ボルト位置もずらしてあります。

P1010340.jpg

フィッティングはニッケルシルバーを予定しています。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
R2積層鋼材で自分用ナイフを作る その22
2013-03-08 Fri 01:43
シースが乾いて、刃付けも済んで、ようやく完成です。

#045P1

P1010763.jpg

【スペック】
 刃長:7cm
 全長:17.7cm
 刃幅:2.5cm
 刃厚:2.5mm
 重量:98g(シース除く)
 鋼材:R2(芯金:武生 スーパーゴールドⅡ)酸腐食仕上げ
 ハンドル材:スネークウッド コンシールドタング
 フィッティング:ニッケルシルバー
 シース:レザー

シースに筋状の傷(?)がありますが、これは革にはじめからついていたものです。
その部分を避ければよかったのですが、自分用だし、勿体ないし、機能上問題ないので使っちゃいました。

試作品とはいえ、なかなか気に入ったので、もう何本か作ってみる予定です。
R2積層鋼じゃないとすると、3ミリのATS-34あたりが無難かな。

このナイフは自分で好きなだけ使って楽しみたいと思います。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
2013シーズン解禁
2013-03-01 Fri 21:43
親父の護衛係として某川に行って参りました。

P1010759.jpg

残雪多いです、水も冷たい。
ぬかるむし滑るし、歩くのもかなり危険です。

P1010760.jpg

しかし親父は行く気満々。
母から僕が護衛を仰せつかったのでした。

魚は見えるけど追っても来ない。
ルアーどころか餌でもダメでした。

結果はボーズでしたが、まぁ川に出られたのでよしとしましょうか。
渓流本番はあと1ヶ月か2ヶ月後ですかね。
関連記事
別窓 | 釣り | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 心の上澄み |