ナイフ製作・渓流ルアーフィッシング・燻製
貝の鱒
2013-11-27 Wed 03:14
夜光貝と黒蝶貝で作ってみました。
赤棒で研磨してあります、下地は結構雑ですがそこそこ光りますね。

P1020222.jpg

P1020223.jpg

吊り下げ用の穴を背中に開けて、少し量産します。
お嫁入り先は、まだ内緒です(笑)
関連記事
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
アクセサリ製作始めました
2013-11-25 Mon 02:10
夜光貝や黒蝶貝、天然石ビーズ、鹿角などを作ったアクセサリー作りに着手です。
AAMやナイフショーで、ナイフと一緒に展示できたらと思っています。

P1020209.jpg

巨大な夜光貝。
ここから板材を切り出しまして…

P1020205.jpg

鱒の形に切り抜いたもの。
これから研磨すると虹色に光ってとても綺麗ですよ。

P1020207.jpg

黒蝶貝。
黒真珠貝ですね、これも虹色に光って綺麗です。

P1020204.jpg

革紐と各種金具、天然石ビーズ。
ビーズは、オニキス、タイガーアイ、ターコイズ、レッドメノウ、アベンチュリンを揃えてみました。

革紐は汗や雨による色落ちが怖いので、無着色の丸型を採用しました。
金具はごく一般的なもの、アジャスターやフック、丸カンなど。

P1020206.jpg

鹿角の先端部のみ。
磨いて艶々にしてペンダントトップにします。

P1020208.jpg

屋久鹿の角。
本州や北海道の鹿に比べるとかなり小振りですが、独特の模様は美しいですね。

プライヤーやナイフのバックオーダーがあり、なかなか時間がありませんが、こちらも並行して頑張ります!
関連記事
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
プライヤー製作中 その26 もう一本完成
2013-11-18 Mon 19:54
「ステンレスフィッシングプライヤー 蝦夷鹿角&マラカイト-2」やっと出来ました。
あとはシースを2つ縫って完成です。

NCM_1101.jpg
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
プライヤー製作中 その25 すべて接着完了
2013-11-15 Fri 00:13
ハンドル材の面合わせを念入りに行って、慎重に接着完了です。

P1020168.jpg

鹿角のアールが大きくて、閉じると先端がぶつかりましたが、タングを曲げることで問題を解消しております。
天然素材故に個体差が大きく、完全に左右対称というのも無理です。

でもそれがこのプライヤーの持ち味ですね。
これができたら先の分と併せてシースを作ります。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
鮭冬葉 完成
2013-11-09 Sat 22:55
先日釣った鮭で作りました。
川に上った鮭で作った鮭冬葉は、脂が少なく、ベタベタしなくて美味しい冬葉になるんですよね~。

P1020141.jpg

皮ごと細く切った身を、醤油、酒、味醂に漬け込んで一晩冷蔵庫へ。
(海水でやるのが正統派らしいですが)


NCM_1069.jpg

皮にフックを刺し、風通しの良い場所で一週間ほど干します。
雨は厳禁、ハエ避けのネットも必須です。


NCM_1079.jpg

ナラのスモークウッドで低温で燻したら出来上がり。
ウッドは一本全部使い切りました。

軽く炙って食べれば、酒が進むこと請け合いです♪(´ε` )


今回は干している最中に少しカビの兆候が見られましたが、アルコールを噴霧して何とか侵攻を食い止めました。
食べても死にはしないでしょう(笑)

今から作ろうって方には、身を冷凍保存して12月にやることをオススメします。
カビにくくハエも少ないので…。
関連記事
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
プライヤー製作中 その24 ヒルト接着中
2013-11-09 Sat 15:00
キリオンを切って上面を磨いたヒルトを接着します。
銀色の専用接着剤を使います。

NCM_1077.jpg

NCM_1076.jpg

スペーサー、鹿角と順番に接着していきます。
その後成形・研磨です。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 心の上澄み |