ナイフ製作・渓流ルアーフィッシング・燻製
鈴木刃物製作所謹製 ネイルニッパー 虫バネタイプ
2014-01-28 Tue 00:06
カスタムナイフメイカーとして有名な、鈴木美郎氏&鈴木寛氏 ご兄弟の、鈴木刃物製作所謹製のネイルニッパーです。

P1020330.jpg

P1020331.jpg

鈴木刃物製作所のネイルニッパーには何種類かあるのですが、僕はこの虫バネ付きのタイプが気にったので購入しました。
適度に湾曲した刃先と、鋭い切れ味で、硬い爪も巻き爪もスパスパ切れます、パチンパチンというより、サクッと切れる感じです。

勿論アフターケアも万全ですが、そうそう壊れたりはしないと思います、末永く大事に使いたいと思います。
関連記事
別窓 | 買物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ノギス
2014-01-26 Sun 22:25
部屋ではシンワ製、作業場ではミツトヨ製を使用しております。
サイズは同じ150mm、仕様はほぼ同じです。

NCM_1044.jpg

NCM_1043.jpg

ミツトヨ製のジョウの先には超硬素材(?)が入っています。
シンワ製に比べて滑りが良く滑らかな使い心地、これはこのノギスが工場のお下がり品で使い込まれているせいだと思いますが、僕はこっちが好きです。

シンワ製はまだ新品な所為か、動きがやや渋くカチッとした印象です、これはこれで嫌いじゃない。
使い込んでいけばミツトヨみたいな感じになるのかな、時間かかりそうですが。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
醤油麹
2014-01-26 Sun 22:01
前回作った塩麹が、訳あって壊滅したので、今度は醤油麹を作りました。

NCM_1226.jpg

麹をほぐして適当に醤油を入れただけw
あとは熟成を待ちます。

使用した醤油は味丸十です。
厳密には醤油ではなく、醤油風味の調味料、いわゆるダシ入り醤油の一種ですね。
関連記事
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ナイフのコラボレーション その6 ブランク切り出し
2014-01-24 Fri 20:42
鈴木伸明さんデザインの「ドラゴンクロー」。
クロモセブンの2.5ミリ鋼材から3本取れました(一番下はマスターです)。

P1020326.jpg

ボルトもあひるさんオリジナルのバーズアイボルトを使用予定です。
トリプルコラボですかね。

製作ペースはのろいですが、それぞれ確実に進めたいと思います。

ハンドル材はそれぞれ、スネークウッド、サンバースタッグ、デザートアイアンウッドの予定です。
高級材ばかりで気が抜けませんね、気合入れて作ります!
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ハンドプレス導入
2014-01-19 Sun 00:43
シースの縫い穴を開けるために購入しました。
今まではボール盤でやってたんですが、それだと金属屑や汚れが付きやすいので別の専用機が欲しかったんですよね~。

P1020315.jpg

ドリルスタンド TS-6109 という製品です。
三つ爪チャックが付属しているので、それで菱針を咥えられます。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ハンドメイドミノー
2014-01-17 Fri 00:18
いずれも友人からのいただきもの、高クオリティのオリジナル作品です。
勿体無くてキャストできないから、一応フックだけはセットして飾ってあります(^^;)

P1020314.jpg
関連記事
別窓 | 釣り | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
新しいデザイン 2本採用
2014-01-16 Thu 23:56
F&S(仮題)とセミスキナー、穴あけ位置も決まって型紙完成です。
製造番号はそれぞれ#047-1、#048-1です。
鋼材はVANADIS-4とSPGⅡ、現在友人に依頼して黒皮を落としてもらってる最中です。
着手はだいぶ後になる予定ですが…。

P1020313.jpg
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
#046-1 ブレード仕上がりました
2014-01-16 Thu 02:03
いつも通りにダイヤモンドペーストでミラー化して、酸で腐食させました。

P1020310.jpg

P1020311.jpg

う~ん、いい感じ。
あとはヒルトとハンドルですな。

頑張ります!
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
砥石の威力
2014-01-15 Wed 02:33
愛用のナイフをシャプトンM5の1000番と5000番で砥ぎ直したところ、ブレード鋼材のR2(芯材:武生スーパーゴールドⅡ)はかなりの切れ味になりました。
シャプトンM5の1000番は、リーズナブルながら、かなり研磨力が強い印象です。

P1020307.jpg

あと「大祐作」の白紙一号の舟行包丁は、触っただけで切れそうなほどに恐るべき切れ味になりました。
やはり炭素鋼は砥ぎやすく良い刃が付くな~。

P1020101_20140115023138b2e.jpg

潜在能力を引き出したような気がしてなんか嬉しいです。
まぁ今までが下手過ぎたんですがね(;´д`)
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
新しいナイフの設計
2014-01-08 Wed 00:57
作りかけの作品も多い中ですが、新しいの幾つか設計しました。

P1020300.jpg

どれが採用になるでしょう…
それとも全部!?

全部ボツでまた新しいのというのもありですね~(笑)

作ってから少し時間をあけて見直してみること、大事ですよね…
作った時は気づかなかったアレコレに気付けることもあり、二転三転して元に戻ることもあり…
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
プライヤー製作中 その32 マラカイトバージョン2丁完成
2014-01-02 Thu 20:18
シースも出来上がって完成です。

P1020285.jpg

P1020284.jpg

マラカイトバージョンはキリオン付き、染角です。
ご購入はノーザンレイク様よりどうぞ(アップまで数日かかります。)。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| 心の上澄み |