ナイフ製作・渓流ルアーフィッシング・燻製
ハンドル研磨 続き
2014-05-31 Sat 22:30
1000番まで磨いて、亜麻仁油を塗りました。
乾いたらまた磨いてバフがけして、ブレードバックとヒルトを磨いて完成です。

ベルトグラインダー壱号機のベルトのたわみの部分で磨いていますが、かなり便利で早いですね!
一度アレを知ってしまうと、手磨きやってられないです。

NCM_1606.jpg

P1020605.jpg


しかし暑い日が続きますね~
作業場はこの気温です、大型ファン回していますが、それでも30度以下になりません。

NCM_1602.jpg

NCM_1598.jpg

関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ハンドル研磨 ブランク切り出し
2014-05-30 Fri 16:05
400番まで磨きました。
あとは2000番まで磨いてバフがけ、ブレードバックの研磨です。

NCM_1599.jpg


それと新しいブランク、#047-1 #048-1を切り出しました。

NCM_1597.jpg

それぞれSPG2、VANADIS-4です。
VANADIS-4はサラサラしてますが、SPG2の方が手強い印象でした、CV-134より硬く粘るように感じましたが、どうなんでしょ、記憶が古いからあてにならないかな。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
更にハンドル成形中
2014-05-29 Thu 13:45
荒削りが終わってペーパーで研磨しています。

P1020593.jpg

地道ですが、手抜きできない大事な作業です。
完成は近い…
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
#050系
2014-05-26 Mon 04:14
夜な夜なデザイン描いてました。
小型ナイフ(2.5インチ#049系)のセミスキナーバージョンです。

P1020586.jpg

いずれもハーフタングです。

ハーフタングのメリットは何と言っても鋼材の歩留まりの良さと、ナイフが軽量に仕上がることです。

これらは2.5ミリまたは3ミリ鋼で量産する予定です、鋼材は色々用意してあります。
R2積層鋼の2.5ミリ、440C、ATS-34、S30V、ZDP-189、ZDP-189/ATS-34三層鋼、それぞれ厚さ約3ミリ、長さ300ミリです。
各3本ずつブランクがとれる計算ですので、3ミリのは15本作れますね(^^;)

これらは7月の銀座、9月のJKGコンテスト、10月のAAMが終わったら製作予定です。
製作予定ばかり立て込んでるけど楽しい~♪(´ε` )
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ハンドル成形中
2014-05-25 Sun 19:59
更に昨日の続きです。
ディスクグラインダーでバリバリ削ってます、こんなの使ってる人はあまり多くはないかも???

NCM_1586.jpg

でも便利なんですよ~
さすがに仕上げはヤスリとペーパーですけどね。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
#040-3 #040-4 ピン打ち、接着
2014-05-24 Sat 21:35
昨日の続き、#040-3と#040-4の接着作業です。
いつもこの作業は時間との勝負、緊張しますが…

NCM_1580.jpg

今回は24時間硬化型の接着剤なのでマッタリ作業ですw
時間がある時は必ずこれを使います、硬化後が透明で強度も高いので…

NCM_0815.jpg
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
仮組み、焼き上がり
2014-05-23 Fri 22:22
まずは#040-3と#040-4の仮組みです。
ハーフタングのタングとハンドル材に隙間がないかなど、実際組んでみて確認、隙間があったらスペーサーや接着剤で誤魔化します。

NCM_1578.jpg

ここまで来ての一番の難関は、ヒルトとハンドル材の隙間です。
意図的にスペーサーを入れることもありますが。

あと隙間のない溝切りも難しいものです。
丸鋸で切ってるんですけどね…


そして焼き上がってきた5本。
反りや割れは皆無です、さすが。

NCM_1576.jpg

ペティはATS-34でHRC62、ドラゴンクローはクロモセブンでHRC57です。
八田工業さんに焼いてもらうと大抵この硬度で来ますね。

いずれもお嫁入り先がほぼ決まっています。
ありがたいことです。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
色々接着中
2014-05-21 Wed 22:19
まずは#040-3と#040-4のハンドル材への穴開け用の仮止め接着です。
ハーフタングの2本、ハンドル材には既に溝が切ってあります。

NCM_1573.jpg

接着された状態でハンドル材にピン穴を開けます。
接着剤は瞬間型を使っています、どうせすぐ剥がしますので。

NCM_1574.jpg

こちらは#043-1用のハンドル材とスペーサーの接着。

P1020582.jpg

青いスペーサーにアズライトも入れます。
デザートアイアンウッドの杢目もそこそこいいやつだし、鮮やかな青が映えますね。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
#040-3 #040-4 ヒルト取り付け
2014-05-20 Tue 19:20
エポキシ系の銀色接着剤とピンのカシメで取り付けます。

NCM_1566.jpg

ニッケルシルバーのヒルト材を大まかに成形して…


NCM_1567.jpg

接着とカシメを同時に行います。
明日まで硬化させて完了です。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
5本 熱処理へ
2014-05-18 Sun 23:55
800番まで磨いたドラゴンクロー3本と、長らく放置してあったペティナイフ2本を熱処理に送り出します。
ペティは1.5ミリのATS-34、焼入れしてからベルトグラインダー壱号機でコンベックスに削ることにしました。

P1020570.jpg

ペティのデザイン番号はそれぞれ、#038-1、#038-2となります。
ドラゴンクローは僕のデザインじゃないので番号なしです。

無事に焼き上がってこいよ~
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
400番まで研磨済み
2014-05-16 Fri 23:59
鈴木伸明さんデザイン、「ドラゴンクロー」3兄弟です。
やっとここまで磨きました。

NCM_1555.jpg

ハンドル材はそれぞれ、サンバースタッグ、スネークウッド、デザートアイアンウッド、を予定しております、超高級材ばかりで失敗できません!
シースは、初挑戦になりますがチューブタイプを予定。

完成させて銀座に持っていきますよ~
僕は出展料無料の展示テーブルでの出展なので、当日販売はできないですけどね…
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
#047-1 #048-1 型紙作り直し~
2014-05-14 Wed 01:24
鋼材が250ミリなのに、なぜか2本とも255ミリでデザインしていました。
そういうわけで、ブレードを3ミリ、ハンドルを2ミリほど詰めて、250ミリにしました。

P1020558.jpg

肉抜きの穴も従来の10ミリから12ミリに変更してあります。
穴の位置も微妙に弄ってます。

写真上が#047 F&S、下が#048 セミスキナーです。
鋼材はそれぞれSPG2、VANADIS-4の4ミリを採用予定。

P1020560.jpg

P1020561.jpg

ハンドル材はそれぞれボックスエルダー ブルーダイド、バックアイバールの予定。
いずれも樹脂含浸済みのものです。

製作は7月以降になりますが、個人的に楽しみにしている2本です。
コンテストの出品候補でもあります。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
山菜
2014-05-11 Sun 19:58
親父が採って来てくれました。
え、自分で行けないのかって?

いや、今日は諸事情により行かなかっただけです、行けないわけではないですよ、行かないだけです。
何しろ製作時間が押してますからね~


NCM_1540.jpg

で、タラの芽。

NCM_1541.jpg

ウド。


それぞれ天ぷらとキンピラに化けました。
調理は概ね僕が担当。

NCM_1546.jpg

NCM_1548.jpg

NCM_1551.jpg

今までは取り除いて揚げていたのですが、タラの芽はハカマを付けたまま揚げると、より一層キドさが増して美味いですな。
古藤さん、情報ありがとうございます。
関連記事
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
お知らせ 2014/5/9(金)
2014-05-09 Fri 03:12
目下のところ、未完成品も含めて、拙作のナイフ5本、プライヤー5本の売約をいただいております、ありがとうございます。

しかしながら、7月6日の銀座ブレードショーに出展する作品がほとんどですので、それまでかそれ以上にお待ち頂く形となってしまっております。
どうかご了承の程よろしくお願い致しますm(__)m。

なお、消費税増税に伴う値上げは行っておりません、増税前にご予約いただいた方はそのままの価格です。
販売可能になるまで今しばしお待ちくださいませ。

鹿角プライヤー(ターコイズバージョン5本)に関しても、残りのオーダー分は7月6日以降着手となります。
大変お待たせしてしまい心苦しいのは山々なのですが、どうか気長にお待ちいただけますよう、改めてお願い申し上げます。

P1020441.jpg

P1020344.jpg

P1020455_201405090309500ea.jpg

P1010933_20140509030829ebe.jpg
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
#040-3 #040-4 ミラーフィニッシュ完了
2014-05-08 Thu 16:46
掲題の通りですが、今回はペーパー1000番から、ダイヤモンドペーストを、1200番、1800番、2500番、4000番、32000番、と使いました。
いつもはペーパー2000番までで、DPは2500番からです(1200番から使うのはRockさんの発想によるものです)。

NCM_1534.jpg

研磨時間は結構短縮出来ました(?)。
でも1200からの戻りとか1800からの戻りがややありました、研磨力が弱い感じがします。

多分原因なのは…1200と1800は住友のDPを使ったのですが、なんかイマイチな感じ。

NCM_1289.jpg

2500から上はマトリックスアイダで売っているDPです、これは絶好調。

むーん、マトリックスで売っているのと同じ種類の物で1200と1800ってないのかな。
そしたらかなり早く磨けるような気がするんだけど。

ペーパーで2000まで磨く従来のスタイルに戻そうかな。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
#044改-1
2014-05-07 Wed 03:39
「改」はマイナーチェンジバージョンを指します、厨ニっぽいのであまり使わないようにしているのですが、新たな番号を振るのもややこしいので、今回あえて振りました。
ちなみに「#044-1 ラージ・ユーティリティ 」はこちら。

#19佐藤雄二 (1)

ブレード長約18cm、大型のフラットグラインド、コンシールドタングのナイフです。
一昨年のJKGナイフコンテスト応募作でもあります。

これのマイナーチェンジバージョンを作る予定です。
鋼材は同じATS-34の5ミリ、ハンドル長をやや詰めて、ヒルトももう少し薄くし、フィッティングは砲金、ハンドル材はスネークウッドを予定。

P1020547.jpg

P1020548.jpg

そして最大の目玉は、何方かにイングレーブを依頼しようかと画策していることです。
ヤスリインテグラル、小ナイフ等、7月の銀座、10月のAAM後にも製作予定は詰まっているのですが、その中ではこれは早めに着手したいかと思っております。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
小ナイフ用各種鋼材 準備完了
2014-05-07 Wed 03:29
黒皮付きの鋼材も平面研磨してもらって、準備完了です。

P1020546.jpg

440C、ATS-34、S30V、ZDP-189、ZDP-189/ATS-34三層鋼、それぞれ厚さ約3ミリ、長さ300ミリです。
各3本ずつブランクがとれる計算ですので、15本作れますね(^^;)

デザイン番号は#049、2.5インチ、ハーフタングの最新デザイン番号です。
着手はだいぶ後になりますが、定番とするべく設計された、なかなか楽しみなナイフです。

P1020376.jpg

#050として、同じブレード長のセミスキナーバージョンも作りたい感じですね。
作りたいナイフばかりいっぱいで、手が追いつきませ~ん。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
山形県大石田町次年子 「七兵衛そば」
2014-05-06 Tue 20:53
久しぶりに行きました、「七兵衛そば」。

NCM_1517.jpg

席につくとすぐに運ばれてくる、前菜3種、きくらげの煮物、カブ漬け、コゴミの御浸し。

NCM_1513.jpg

NCM_1514.jpg

蕎麦の汁は、大根おろしの絞り汁に蕎麦汁を混ぜたもの。
消化酵素の働きで食が進みます。

NCM_1515.jpg

メニューは「もりそば食べ放題(¥1080)」のみ。

NCM_1516.jpg

太めで腰の強い十割蕎麦、大好きです(*^_^*)

URL:http://soba7bay.sakuraweb.com/top/
関連記事
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
久々の渓
2014-05-05 Mon 01:00
春の渓で、7寸~8寸が軽く相手をしてくれました~
山葵の花も咲いていましたね。

P1020530.jpg

P1020524.jpg

P1020523.jpg

P1020531.jpg

P1020532.jpg

少し気分もリフレッシュ。
またナイフ削ります。
関連記事
別窓 | 釣り | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
エンバン
2014-05-03 Sat 02:17
カスタムナイフメーカー 鈴木寛さんから教わり、あひるさんから作っていただいたエンバンを、今日グラインダー壱号機に装着してみました。

P1020517.jpg

180番のペーパーを貼って、デザートアイアンウッドを削ってみましたが、吸い付くような平面が得られましたよ。
いやはやすごい威力です、明日以降はテーパードタングの平面出しにも使用してみたいと思います。

鈴木さん、あひるさん、ありがとうございましたm(__)m
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
テーパードタングの微調整
2014-05-03 Sat 02:12
#043-1です。
CV-134のテーパードフルタング。

P1020521.jpg

しかしタングの平面性に問題が…

P1020520.jpg

そんな時は両手ヤスリで削ります。
汎用ベルトグラインダーだと、どうしても真ん中が膨れがちになるのですよね。

この後は「エンバン」で最終調整をします。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
#040-3 #040-4 焼き上がり~
2014-05-03 Sat 02:06
HRC61で焼き上がってきました。
反りや割れなどは皆無です。

NCM_1504.jpg

研磨作業、ヒルト、ハンドルの取付け、急ぎます。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
#043-1 120番まで研削完了
2014-05-02 Fri 01:31
掲題の通りです、長く放置していたブランクですが、リニューアルして再始動。

目下ポイント付近のグラインドが難点ですが、まぁそのうち慣れてなんとかなるでしょう、楽観的に考えます(^^;)
明日以降更に番手を上げて、800番まで行ったら熱処理に出します。

NCM_1500.jpg

P1020519.jpg

CV-134の4ミリ、テーパードフルタング、ホローグラインド、ミラーフィニッシュ。
ハンドル材は予定変更で、アズライト+デザートアイアンウッド+ファイバースペーサー青、フィッティングは真鍮、となります。

タングのテーパー、またしてもやり過ぎました、4ミリ⇒0.3ミリです(爆)
ブレードのエッジ厚も0.2~0.3ミリほどです。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
銀座ブレードショーに出展します
2014-05-01 Thu 00:11
2014年7月6日に開催される銀座ブレードショーの展示テーブルに出展することになりました。

NCM_1496.jpg


日時:2014年7月6日(日) 11:00~17:00
会場:銀座ライオン7丁目ビル6F ライオン銀座クラシックホール 

map3.jpg

僕は無料の展示テーブルでの出展ですので、「その場でのナイフの売買」はできません、展示だけとなります。
目下10本前後持参する予定です、多くのご来場をお待ちしております。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| 心の上澄み |