ナイフ製作・渓流ルアーフィッシング・燻製
Cardinal33 浅溝スプール
2016-01-30 Sat 13:47
Avail製です。
5lbが約90mだそうです。

DSC_2151.jpg

DSC_2150.jpg

DSC_2152_20160130134632893.jpg

このリールにお似合いのロッドも探さなきゃいけないですね~
関連記事
別窓 | 釣り | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
弐号機の剛性アップ
2016-01-27 Wed 21:29
負荷のかかる、二箇所に筋交いを追加しました。
溶接は親父にやってもらいました。

_20160127_154332.jpg

DSC_2146.jpg

DSC_2148.jpg


再塗装の際、低温だったのと一度に吹きすぎたせいで、ダラダラに(^_^;)
明日まで乾かしてまた薄く塗ります~

DSC_2152.jpg
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
リバイバル
2016-01-22 Fri 19:53
以前失敗したASSAB K-120のブランクをグラインドし直ししてます。

DSC_2117.jpg

フラットで削って、中途半端に熱処理済みですが、気にしな~い。
60番でコンベックスで削り直してます。

次の焼き入れの時に、ついでに焼き鈍ししちゃいましょう。
それから土を置いて再焼入れです。
鋼材が勿体無いですからね。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
一段落
2016-01-22 Fri 19:50
BOHLER K-990、2本とも熱処理前研削を終えました。
と言っても60番だけですけど。

_20160122_175719.jpg

_20160122_175753.jpg

このブランクはここまでで暫く止めておきまして、次はまた別のに手を付けます。
同時進行多いですね(^_^;)
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
劣化…
2016-01-22 Fri 19:48
工房の机の下にある引き出しです。
先代の工房からの引き継ぎですので、たっぷり紫外線を浴びております。

DSC_2113.jpg

引き出しを引いたら、取っ手ごともげてしまいました(^_^;)
他の段も概ね同様のレベルです。

同じのはもう売っていないし、似たようなのを探して全部買い直ししかないですね。
出費が痛い…
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
簡易消火器
2016-01-21 Thu 19:54
グラインドの火花や、電気系統への粉塵などが怖いので、何もないよりはマシ程度の装備を。

DSC_2104.jpg

いずれもっとちゃんとしたデカいの置きます…
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
リカッソ攻め直し
2016-01-21 Thu 19:53
BOHLER K-990一本目やりました。

DSC_2109.jpg

DSC_2110.jpg

まずまずかな。
明日以降2本目も行きます。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ファン交換
2016-01-19 Tue 19:06
PCのケースファンが一基死亡フラグです、異音がします。
流体軸受けの静音タイプに交換します。

DSC_2081.jpg

右側の排気ファン14cmが故障です。
取り外しますが、水冷ユニットが邪魔でやりにくい…

DSC_2082.jpg

作業の都合上外したラジエーター。
物凄い埃です、よくこれで動いてたな。

DSC_2083.jpg

掃除機で吸いました。
新しいファンを取り付けて、全て元通りに収納して完了(写真忘れました)。



静音で安定稼働してくれよ~


で、もう一つの作業。
CPUのアップグレードに備えて、BIOSをアップデートしました。

DSC_2098.jpg

まぁ今のCPUにそれほど不満はないのですが、延命措置の一貫ですね。
アップグレードのCPU、新品はもう製造中止なので、オークションとかで程度の良いのが安く手に入るといいんですけど。
関連記事
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
広すぎるリカッソ
2016-01-18 Mon 05:19
BOHLER K-990、2本とも熱処理前の研削が終わりました。
が、ベベルストップの成形のために残しておいたリカッソの余裕が、あまりに残りすぎて、ちょっと野暮ったい感じですな(-_-;)

DSC_2085.jpg 
DSC_2086.jpg

もう少し攻めてやりますかね。
なんて言ってて、しくじってリカッソ無くなったりして(爆)
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
斧 熱処理前準備
2016-01-17 Sun 21:14
こんなんでどうでしょう。
まぁ半分実験みたいなものです。

DSC_2092.jpg

DSC_2095.jpg

DSC_2096.jpg
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ブレードベベル研削終わり
2016-01-14 Thu 22:20
BOHLER K-990の2本目、ここ迄来ました。
あとはベベルストップを成形すれば、熱処理前研削は終わりです。

P1040082.jpg P1040083.jpg

削り抜けもまずまずですね。

P1040084.jpg
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
斧のブランク その後
2016-01-13 Wed 23:32
錆が酷いので軽く研磨して落としておきました。

_20160110_145159.jpg DSC_2028.jpg

鋼材はSK-5、20年以上放置されてた代物です(笑)
保管するにしても、とりあえずこれ以上錆を深くに侵攻させないようにしておかなければ。

_20160110_151040.jpg


いずれ焼刃土を盛って自家焼きの予定です。
ハンドルはご丁寧にテーパーが付いているので、テーパードフルタングとなります。

しかしこのテーパー、ディスクグラインダーで付けてありますね。
中ぐりにその痕跡がハッキリ残っていますが、なかなかのディスクグラインダー使いの仕事と見た!
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
攻めすぎた…
2016-01-12 Tue 07:09
BOHLER K-990 2本目のマークサイド、攻めすぎです。
これじゃファイルサイド削った時に、残りエッジ厚0.4~0.5mmくらいになっちゃいます。

P1040065.jpg P1040066.jpg

自家焼入れだから0.8mmくらいは残したかったのに、ちとマズいですね。
かと言って、ファイルサイドだけ厚く残したら焼き反りしそうですし…

最悪エッジを削って厚みを確保するという手もありますが、アウトラインを乱したくないです。
こりゃ、このまま突撃ですね、割れたら割れたで仕方ないです( ー`дー´)
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
2本目
2016-01-10 Sun 20:13
BOHLER K-990 1本目の削り抜きを少し改善しました。
野暮ったさがなくなってきますね。

P1040063.jpg

そして2本目のファイルサイド、ベベル研削。
ファイルサイドも削ったらベベルストップを成形します。

P1040062.jpg
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
弐号機ベルトグラインダー プラテンモードで稼働中の動画
2016-01-09 Sat 02:21
たまには動画でも上げてみますかね。
こんな感じで削ってます。
[広告] VPS
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
プライヤーの改造 KNIPEX 2616-200+蝦夷鹿角 編
2016-01-09 Sat 00:53
以前はSMITHのステンレスニードルノーズプライヤーをベースに作っておりましたが、是非KNIPEXでお願いしたい、とのご依頼がありまして。

P1000550_20160109004533fc7.jpg P1000554_20160109004532b17.jpg

色々思う所があって、何度かお断りしていたのですが、今回、本数限定となりますが(材料調達の都合で)、試作してみることにしました。
もちろんレザーシースも標準装備です。

P1040059.jpg DSC_2010.jpg

今回のベースは、KNIPEX 2616-200です。

炭素工具鋼にクロームメッキ、ノーズ部の硬さはHRC61、ナイフの刃先とほぼ同じ硬さ。
工具としては一流ですね、水辺では錆びるので、釣具としてはアレだと思うんですけど…

ハンドル部も焼きが入ってそうなので、加工が大変だと思います(^_^;)
まぁ綺麗に丈夫に仕上がるよう、ガンバリマス。
関連記事
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ハンドル作成のご依頼 その後
2016-01-09 Sat 00:37
仕様が決まりまして、あとは設計のアラ探しと製作だけです。

今回はハンドルだけとはいえ、カスタムのご注文は、受ける方も必死です。
僕みたいな経験の浅い作者は特に。

お客様がどういう品物を望んでいるか、まずはそれを知る作業から入って、自分が提案できるところは提案して、取捨選択していきます。

これはナイフ全体だとしても、ハンドルだけだとしても同じこと。
なぜなら、完成品は、ナイフとしてトータルでバランスが取れていないとダメだからです。
いかに凝った物を作っても、ハンドルだけ浮いてるようでは残念な感じになります。

デザイン、材料、サイズ、機能、自分の技術力、予算の範囲で、どこまで理想に近づけられるか。
出来上がりのイメージを伝えるのに、絵を描いたり図を書いたり、似た感じのナイフの写真を出してみたり。

二人の間で、完成図の摺り合わせがしっかりなってないと、出来上がった時に「こんなはずでは!」となってしまうので、そこだけは万全にしておかなきゃなりません。
特に今回は、ブレードありきで、失敗できない仕事なので。

でもそうやって鍛えられていく側面はあるかなとも思います。
並み居る有名メイカーさんではなく、僕を選んでくれたことに感謝して、精一杯の仕事をさせていただきたいと思います。

P1040055.jpg P1040056.jpg

P1040057.jpg P1040058.jpg
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
納豆汁
2016-01-07 Thu 21:00
この辺りの郷土料理の一つです。
冬はこれが暖まりますな~

七草粥の代わりというわけではありませんが、個人的には、雑煮よりもこちらの方が好きですね。

DSC_2022.jpg

DSC_2021.jpg

_20160107_165300.jpg
関連記事
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
第二弾 完成
2016-01-05 Tue 20:33
ナラのスモークウッドで冷燻して出来上がりです。

DSC_2013.jpg

DSC_2016.jpg

長モノ専用スモーカーが凄く便利ですな~ 
最大1m位の食品まで燻せます。

スモーカーは合計3台持っています(笑)
関連記事
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
その威力
2016-01-04 Mon 20:43
酢+錆釘を、たかが代用品と侮るなかれ。
見よ、この漆黒の染まり具合を!

DSC_2005.jpg

少し削って、アンバーっぽい断面が出たりしたら面白いんだけどな~
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
削り初め
2016-01-03 Sun 21:02
BOHLER K-990 一本行きました。
60番までです、ここから土盛って自家焼入れです。

P1040038.jpg

P1040039.jpg

と、その前に、もう一本同型を削ります。
2本一気に焼きますよー。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
準備はできております
2016-01-03 Sun 21:00
先日の中古IHヒーターに、長さ30cmのステンレスバットで、お湯が湧くことを確認しました。
これなら油の180℃や200℃もイケるでしょう。

P1040037.jpg

普通のIHヒーターは加熱可能領域をはみ出すとエラーで止まると思うのですが、こいつは止まりません。
多分、旧式なのでそういう機能がそもそもないのでしょう、これ幸い(笑)
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 心の上澄み |