ナイフ製作・渓流ルアーフィッシング・燻製
メンテ その3
2016-02-29 Mon 23:10
この辺りは軽く分解清掃+注油で終わりです、あまり使い込んでもいませんし(笑)

P1040156.jpg
関連記事
別窓 | 釣り | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
メンテ その2 Cardinal33 C-System組み込み
2016-02-29 Mon 04:41
IOS FACTORYのC-Systemを組み込みました。

P1040153.jpg

取説がわかりにくかったのですが、YouTubeで交換作業の動画を見つけて、なんとかなりました(^_^;)


P1040154.jpg

今回の換装作業で唯一残念だった点は、初期設定のピン穴の位置では駄目だったこと。

僕の持っている個体では、上の穴を使わないと、ナットに干渉して駄目でした。
これは純製品に近い位置なので、「プリン巻き」が解消されない可能性があるのですが…

ドラグの換装による性能向上と、プリン巻きの解消、この2つが主な性能向上点ですが、ラインを巻いて実釣してみないとハッキリわかりません。
まぁお楽しみは後にとっておくということで、このリールに似合うロッドが揃ったら実釣してみますかね、いつになるのやら(笑)

関連記事
別窓 | 釣り | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
メンテ その1
2016-02-24 Wed 00:54
分解清掃+再注油です。

P1040150.jpg

DSC_2262.jpg

Daiwaの某3000番ですが、もはや元が何かわからない程の社外品とスワップ品換装です。
主に止水で大型を狙うときに使ってます、大体12lb巻いてます。
関連記事
別窓 | 釣り | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
改造&メンテ
2016-02-22 Mon 23:18
Cardinal33、IOS FACTORYの”C”System換装予定です。
ついでに全体の分解清掃+再注油も、他のリールも何台かまとめて。

ギア用のグリスがダイワ純正ですが、だからってまぁCardinalが壊れることもないでしょう(笑)

P1040136.jpg P1040139.jpg

P1040137.jpg

P1040138.jpg

P1040148.jpg







関連記事
別窓 | 釣り | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
DH、研磨中
2016-02-22 Mon 22:58
800番で酸化皮膜除去中です。
着手非常に遅れました(^_^;)

P1040146.jpg

雪が消える前には少し完成品出したいんだよな~
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
スペーサー接着 ヒルト・タングのピン穴
2016-02-22 Mon 01:18
掲題の通りです。

DSC_2252.jpg

いきなりヒルトを付けたタングに接着しちゃっても良いのですが、この方が隙間ができるリスクを減らせるし、穴開けなどの効率もいいので。
スペーサー材は、アンティークホワイトペーパーマイカルタ、ファイバースペーサーの赤1mmです。


DSC_2253.jpg

DSC_2254.jpg
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ハンドル製作のご依頼 ヒルト材の穴開け
2016-02-20 Sat 00:03
今回は真鍮の10mmを使用です。

DSC_2235.jpg

罫書き。

DSC_2239.jpg

ヒルト固定用のピン穴。
2.05mmです。

DSC_2237.jpg

ボール盤で穴開け、糸鋸でつなぎます。
糸鋸はバローベの#0を使用。

DSC_2241.jpg

ヤスリで成形します。
細くないと入らないので、バローベの精密ヤスリと北岡の組ヤスリ使います。

DSC_2242.jpg

こんな感じ。

DSC_2243.jpg

マークサイド。

DSC_2244.jpg

ファイルサイド。
裏スキがあるので少し隙間ができましたが、銀色エポキシ接着剤を充填しますので問題なしです。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
手が…
2016-02-15 Mon 13:43
気候不順のせいか、左手の古傷がしくしく痛むので、右手だけで出来る作業、ということでブレードを磨きました。
ひとまず400番まで。

だいぶ放置しておりました、CV-134のユーティリティ。
4mm鋼材に12インチホイールのホローグラインド。
ブレード4インチ強。

P1040129.jpg

タングもエッジも、ギリギリまで攻めてあります(約0.2mm)。
おまけにベベルストップを削りぬいてあるので鋭い切れ味(予定)です。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ハンドル製作のご依頼 タングの成形2
2016-02-10 Wed 04:10
タング全体の厚みを整え、バットキャップ用にタングエンドにねじ山を切ります。
6mm・8mmのシュナイダーボルトを使うので、M4です。

DSC_2193.jpg

注油しながら慎重に。


DSC_2194.jpg

こんな感じ。


DSC_2195.jpg

続いてタングを黒染めします。
ハンドル材とタングの僅かな隙間は、接着剤で充填されるので、基本的には水や空気に触れて錆びるということはないのですが、万が一の時も、少しでも錆を防ごうということです。


DSC_2196.jpg

今回のフィッティングは総真鍮です。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ハンドル製作のご依頼 タングの成形
2016-02-07 Sun 03:31
設計通り進行中です。

P1040109.jpg


溶接した都合で、タングの厚みが揃ってないので、ちょっと微調整が必要ですね。

DSC_2183.jpg


ヒルトを付ける前に、チョイルを切りました。
これがないと砥ぐのにヒルトが当たるので…

DSC_2180.jpg


現在の全体像。

DSC_2181.jpg
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
改修完了
2016-02-04 Thu 23:49
ちょっと色々あって、時間がかかってしまいましたが、何とか完了です。
これでまた2機体制に戻りました。

DSC_2170.jpg DSC_2171.jpg
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
PCデスクの照明
2016-02-01 Mon 04:06
以前(今も)使っていたのがこれ。



普通の蛍光管27Wタイプですな。

で、新しく注文したのがこれ。



LED、無断階調光式、11.9W、1055lm(ルーメン)(白熱球150W相当)。

Z-LIGHTは機能もなかなかですが、デザイン的に好きですね。
届くのが楽しみです!
関連記事
別窓 | 買物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
BIRKENSTOCK MONTANA BLACK(299101)
2016-02-01 Mon 03:57
2代目です。
初代は補修をしつつ、まだギリギリ現役ですが、最近急に安くなったので、にわかにもう一つ仕入れておきました。



普通のスニーカーとか革靴とか、僕の足にはイマイチ合わないんですが、BIRKENSTOCKは痛くなくスムーズに履いて歩けます。
遠出や慣れない土地で沢山歩くと分かっている場合は、迷わず、ある程度履きつぶし気味のBIRKENSTOCKを履いていきますね。

あ、そうそう、補修に使ってたのはこれですよ。



僕の知る限り、これより優秀な接着剤・肉盛り剤はありません。
靴底の寿命が何倍にもなります、お試しあれ。
関連記事
別窓 | 買物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 心の上澄み |