ナイフ製作・渓流ルアーフィッシング・燻製
ABU Ambassador 1500C 手が覚えている!?
2016-05-28 Sat 20:04
ものすごく久しぶりにキャスト。
大したトラブルもなく普通に投げられました。

DSC_2857.jpg

純正状態よりはだいぶ軽くなっているとはいえ、これは嬉しかったですね。
今シーズン中には実戦投入できるかな。
関連記事
別窓 | 釣り | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
4.5インチDH 一応完成
2016-05-25 Wed 02:28
ナイフ本体は概ね完成です。
数日寝かせてアラ探しして、修正入れたら名入れとシース、刃付けをやります。

DSC_2842.jpg

/* 画像、諸事情によりボカし入ってます。 */
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
4.5インチDH ハンドル成形の続き 2
2016-05-22 Sun 19:49
ボルトを打ちました。

DSC_2813.jpg

DSC_2814.jpg

DSC_2815.jpg

もうちょっと攻めるかなー

DSC_2817.jpg
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
HawaiiからのOMIYAGE
2016-05-22 Sun 19:48
ホノルルからお客様が来てくれました。

DSC_2810.jpg

これはサメの歯でできたナイフですね。
逆手に持って切り上げるように使うそうです。

ありがとうございました。
関連記事
別窓 | ナイフ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
???
2016-05-08 Sun 05:33
たしか、これの元の製造番号は043だったと記憶しています、原型をとどめていませんが。
新しいタイトルは何にしますかね、ユーティリティっぽい形状ですが、非常に細長く薄いので、荒事は無理です。

DSC_2762.jpg

DSC_2765.jpg

鋼材はCV-134、ハンドル材はアズライト(アクリストーン)にデザートアイアンウッド+青スペーサーで。
ヒルト側にアクリストーンを挟む分、ヒルト側のボルト位置を後ろにずらしてあります(だったはず)。

フィッティングは真鍮がいいかと思ったら、ヒルト材を既にニッケルシルバーで切り出してあった…
熱処理がまだなので、その間に変更するかどうか熟慮します。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
鋼材
2016-05-06 Fri 11:27
ASP2053というものだそうです。
粉末ハイス鋼。

P1040338.jpg

どう使いますかね、結構硬いみたいですし。
あ、僕は本職の人じゃないので詳しいことはわかりません、悪しからず。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ATS-34 試製切り出し刀
2016-05-06 Fri 06:30
チゼル・コンベックスグラインドですね。
地味に難しいです、気を抜くと変なところがダレてしまいます。

DSC_2747.jpg

10月のAAM(荒雄アングラーズミーティング)での展示を想定しております。
ルアービルダーさんが多いのでですね、バルサ削るのに切り出しを使用している方も多いようですし。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
4.5インチDH 全体像
2016-05-02 Mon 04:08
時々養生を剥がして確認しながら進めています。
しかしミラーフィニッシュはやっぱり良いですな~♪

P1040330.jpg

P1040331.jpg
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 心の上澄み |