ナイフ製作・渓流ルアーフィッシング・燻製
セミスキナー(仮題) Nakamura Kouji氏デザイン
2016-11-21 Mon 20:57
BOHLER K-990炭素鋼を自家焼きしたものです。
4.5インチ、4.5mm厚。

燐青銅フィッティングがなかなか似合うと踏んでるんですよね~
ということでボルトやパイプもそれで。

DSC_3890.jpg

刃紋とフィッティングとハンドル材の取り合わせ、渋めに仕上げたいですね!
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
弾性接着剤
2016-11-17 Thu 04:38
どれがいいのか迷いましたが、ひとまずこれ。
ThreeBond1530 一液性湿気硬化型弾性接着剤

クリアーとブラックとホワイトが販売されているようですが、今回は鹿角を接着しますのでホワイトを購入。
まぁクリアーでも良かったんですが。

DSC_3861.jpg

紫外線や温度差、水濡れによる劣化に対して、どの程度の耐久性があるかはわかりませんが、エポキシよりは変形に強いことは間違いないでしょう。
硬化後の硬さが低すぎたら、ヒドゥンタングの充填剤としては微妙ですが、そこはあまり心配しておりません。

DSC_3758_201611190149433ef.jpg

関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ペティナイフ もうすぐブレード仕上がり
2016-11-15 Tue 01:01
ベベルは240番のサテン、リカッソは800番ヘアラインです。
ATS-34、コンベックスグラインド。

DSC_3848.jpg

DSC_3849.jpg

板厚が1.5mmしかないので、立ち上がりのラインを出すのがかなり厳しいです、ほとんど段差がない。
あと全体に攻めすぎて、強度的にちょっと怖い感じがします、コンベックスと言えどもエッジ、ポイント付近はかなり薄い…

同じブランクがもう一本削りかけですが、ひとまずこっちの個体にハンドルを付けてみるとしますかね。
あ、その前にゼロエッジをちゃんとつけておこう、ベルトに食いつきそうでちょっと怖いのですが…
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
KNIPEX 2616-200 鹿角バージョン スペーサー接着中
2016-11-14 Mon 05:56
真鍮ボルスターに、ターコイズと真鍮板です。

DSC_3837.jpg

ここまでは2液性エポキシ接着剤を使っていますが、ハンドル材、即ち鹿角は弾性接着剤で接着する予定です。
握りしめた時にタングがたわみ、中でエポキシが割れるのを恐れてのことです、まぁ針を外すだけのことでそこまで強く握りしめることはないと思うのですが、念のため。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
三層ヒルト材、ロウ付け
2016-11-14 Mon 05:51
0.5mmリン青銅板でニッケルシルバー8mmをサンドです。
今回から簡単な治具を作ってやってみました。

DSC_3836.jpg

手順にコツがありますが、悪くないです。
治具とヒルト材をくっつけないように気を付けなきゃいけないですがね。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ミラーフィニッシュ
2016-11-14 Mon 05:48
磨き方を一部変更してやってみました。

DSC_3845.jpg

濡れたような艶、なかなか良いじゃないですか~
これからもこのやり方で行こうかな。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
2016年度 JKGナイフコンテスト応募作の寸評
2016-11-08 Tue 05:44
受賞するかどうかも楽しみですが、これが一番楽しみだったりするのですよね~

で、まずは応募したナイフの写真です、Matrix-Aidaのナイフ小僧さんが撮影してくれたものです。

5_佐藤雄二 (1)_R

5_佐藤雄二 (2)_R

5_佐藤雄二 (3)_R

5_佐藤雄二 (4)_R

5_佐藤雄二 (5)_R

5_佐藤雄二 (6)_R

5_佐藤雄二 (7)_R

5_佐藤雄二 (8)_R

5_佐藤雄二 (9)_R

5_佐藤雄二 (10)_R


で、寸評です。

img039.jpg

相変わらず評価が割れているところがありますが、審査員もそれぞれ主観がありますから、まぁそういう意見もある、ということですね。
腑に落ちないところ、なるほどというところ、色々ありますが、今後の糧として消化したいと思います。

多数の応募の中評価をしていただいた審査員の皆様、ありがとうございました。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
あーあ
2016-11-06 Sun 23:11
リメイク2本め、攻めすぎてタングが露出してしまいました。
仕方ないのでハンドル材を破壊、交換です。

DSC_3817.jpg

アイアンウッドだった個体ですが、次は何にしますかね。
ハンドル形状も一から作り直しなので、インプルーブドに拘らなくてもいいし。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
冬が近づいてますね
2016-11-04 Fri 02:04
タイヤです、スタッドレスタイヤです。

DSC_3810.jpg

いい加減くたびれてきたので新調せざるを得ませんでした。
こればかりはケチると命取りになりますからね…
関連記事
別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ハンドル材
2016-11-04 Fri 01:11
黒檀の根っことシャム柿です。
黒檀は以前1セット2,500円で購入したのですが、先日見たらもっと大きいサイズが、3セットで3,000円になってたので飛びつきました(^^;)

DSC_3812.jpg

ハンドル材って、のんびり待ってるとアッという間に良いやつ無くなるんですよね…
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
P-MODEL 「POTPOURRI」
2016-11-04 Fri 01:09
DSC_3811.jpg
関連記事
別窓 | 平沢進 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
リメイク 2nd
2016-11-03 Thu 20:00
2本めはアイアンウッドハンドルです。

DSC_3813.jpg

1stよりも大胆に削り込みます。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ペティナイフ その後
2016-11-03 Thu 19:55
ゼロエッジを目指して研削中です。
最後にベルトに喰われないか、とかビビってます(笑)

DSC_3803.jpg

DSC_3804.jpg
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
小国川鮭釣り 2016
2016-11-02 Wed 04:27
恒例イベント、今年も10月27日に参戦してきました。


DSC_3767.jpg

梁ですな。


DSC_3769.jpg

で、いきなり釣果。
画像は6匹ですが、実際の釣果は12匹、ストリンガーを破壊されて逃げられました(ToT)
メス4匹、オス8匹位だったかな、今年はオスが多いと聞いてましたが、どうやら本当でした。


1477571320167.jpg

ともかく釣れたので満足げ(笑)


DSC_3780.jpg

鮎パークにてテント設営。


DSC_3783.jpg

何はともあれ乾杯!
全員結構釣れたので祝杯ですね。


DSC_3785.jpg

山形名物芋煮!
無論醤油ベースに牛肉ダシです、でも庄内地方や宮城では、味噌ベースに豚肉なんですね~。
「芋入り豚汁」という感じがしますが、それはそれで美味しいですよ(^^;)


DSC_3786.jpg

ネギ沢山入れると美味しいんですよ~


DSC_3787.jpg

で、盛岡名物冷麺!
岩手から参戦のGENさんが作ってくれました、美味かった!


DSC_3790.jpg

朝食となった芋煮うどん。
カレーは入れなかったです、個人的に入れないほうが好き。


DSC_3793.jpg

餅入りもなかなか良かったですよ。


DSC_3794.jpg

若鮎温泉に寄って、お昼は一寸亭本店で冷たい肉そばを食べて帰りました。


今年も恵みを与えてくれた山形の清流小国川に感謝。
来年も行きますよ!
関連記事
別窓 | 釣り | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 心の上澄み |