ナイフ製作・渓流ルアーフィッシング・燻製
ペティナイフ ハンドル荒成形 ボルト打ち込みまで
2017-02-21 Tue 21:11
フィッティングは総ステンレスです。
ハンドル材はホワイトペーパーマイカルタ。

DSC_4307.jpg

DSC_4308.jpg

DSC_4309.jpg

関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
サグラダ・ファミリア3号
2017-02-21 Tue 20:05
えーっと、ネーミングの通り、紆余曲折してなかなか出来上がらないナイフの3本めです(2号はハンドル材準備中、1号と同じ仕様の予定)。
CV-134、4mm、ホローグラインドですが、ベベルストップを削り抜いて3mm以下にしてます。

DSC_4302.jpg

ユーティリティーぽい感じですが、キャンプのテーブル周り想定です。
とても薄くて鋭いですが、タフさはないので…


DSC_4306.jpg

仕上げは1500番のヘアラインフィニッシュ。


DSC_4303.jpg

テーパードフルタング。


DSC_4305.jpg

立ち上がり、削り抜けてますね。


次の工程はヒルトの成形、接着、カシメです。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Stream(仮題)
2017-02-20 Mon 05:42
新型です。
3.5インチと3インチですが、3インチだけ作る予定。

DSC_3859.jpg DSC_4298.jpg

これのデザインのベースは鈴木寛さんにいただいたものですが、縮尺や比率を変更してあります。
詳細は完成時にということで。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
試製切り出し刀 ハンドル成形中
2017-02-12 Sun 19:47
このあと少し研磨してチェッカリングを入れます。

DSC_4283.jpg

DSC_4281.jpg

DSC_4282.jpg
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ペティナイフ ハンドル基準面出し
2017-02-12 Sun 05:38
成形の基準となる面を作ります。
白くて上手く写らない(^^;

DSC_4267.jpg

DSC_4266.jpg
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
鮭冬葉作り 3rd
2017-02-09 Thu 04:29
これで今期は終わりです、ありがとう小国川!
また来季釣らせてください。

DSC_4236.jpg

DSC_4249.jpg

DSC_4252.jpg
関連記事
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
セミスキナー(仮題) ヒルト材の穴あけ
2017-02-07 Tue 22:29
BOHLER K-990を自家焼きしたブレードです、頑張って刃紋出してます(^^;
Nakamura Kouji氏デザイン。

DSC_4254.jpg DSC_4256.jpg

卓上型の小型フライスで穴を開けました、小さくてもこのくらいはOK!


DSC_4255.jpg

今回のヒルトは銅と、りん青銅でニッケルシルバーをサンドしたものの2種類です。
ボルトやパイプも当然りん青銅で行きます、ハンドル材は瘤材じゃないデザートアイアンウッドで大体決まり。


関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ペティナイフ ハンドル材接着
2017-02-07 Tue 22:20
白色の弾性のやつで行きます。

DSC_4251.jpg

DSC_4253.jpg

明日まで硬化待ちです~
その合間に別の作業を…


関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ペティナイフ 接着前準備
2017-02-06 Mon 02:13
超硬ドリルでピン穴を2つ開けて、ハンドル材の外形をザックリ削りました。
本当は熱処理前に支度しておくものですが、ピンを打つことを決めたのが熱処理後でしたので(^^;

DSC_4244.jpg

ハンドル前面の削りどうしようかちょっと迷ってます、少し傾斜つけようかな?
だとすると接着前にしておかないといけないですね、削りにくくなるので。

あと接着剤は弾性系ので行こうと思いますが、位置合わせのピンが抜けなくならないか心配しいるところです。
エポキシくらいだと軽くピンポンチで叩けば抜けるんですがね…556でも塗っておきますか。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Panasonic DMC-TZ85-S
2017-02-04 Sat 04:29
故あって入手しました。
光学30倍ズーム、明るいレンズに、Wi-FiにBluetooth、先進機能てんこ盛りです、もはやコンデジとは思えないスペック。

DSC_4223.jpg

DSC_4239.jpg

高画質静止画や動画を撮るにしても、SDカードはこれで十分でしょう。
ナイフの写真もきれいに撮れるようになるかな?

関連記事
別窓 | 買物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
超硬ドリル2.05mm
2017-02-04 Sat 04:24
2mmの穴に2mmのピンは入らないわけで。
微かに大きい穴が必要なわけです。

DSC_4238.jpg

これは超硬ですので、焼入れ鋼にも穿孔できます。

シュナイダーボルトなんかはボルト側が若干細くなっているようですが、ピンはそうではない傾向ですね。
でも、接着剤が微かな隙間に入りますし、空気圧で対抗側のボルトが押されて締めにくかったりしますよね(笑)

関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ヒルトレスナイフのハンドル材調整用治具?
2017-02-01 Wed 22:45
治具というか単なるピンなのですが。
微妙な太さ調整を施してありまして、すんなり入ってすんなり抜けますが、途中で止まるように、緩い段付きになっています。

DSC_4231.jpg

DSC_4230.jpg

画像に写っているのは5mmと6mmのバージョン。
両面テープと併用して、2枚のハンドル材の穴の位置合わせ、端面の揃えなどに便利です。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
試製切り出し刀 ハンドル材準備
2017-02-01 Wed 22:13
カメルーンエボニー(真黒)です。
テーパーなしのフルタング、ヒドゥンボルト。

DSC_4227.jpg

DSC_4228.jpg

DSC_4229.jpg

仕様上はテーパードタングなら尚良し、だったと記憶していますが、今回はつけませんでした。
このあと接着してハンドルの成形です、八角形にしてチェッカリングも入れます。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ペティナイフ ハンドル材準備中
2017-02-01 Wed 03:12
ホワイトペーパーマイカルタにステンレスフィッティングです。
シュナイダーボルトと2mmピン使用です。

DSC_4218.jpg
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 心の上澄み |