ナイフ製作・渓流ルアーフィッシング・燻製
忘れてはおりませぬ
2017-03-30 Thu 03:16
「OceanUtility(仮題)」と「セミスキナー(仮題)」ですね。
SPG2とVANADIS-4という難加工かつ高級材。

DSC_4415.jpg

ハンドル材未定。
でもOceanUtilityは人工素材にカイデックスかなぁ、海で大型の青物をシメる想定ですからね、フィッティングもステンレスかチタンですね。

お次は鈴木寛さんデザイン提供の「トラウト」Lサイズ(3mmフラット)、Sサイズ(4mmホロー)です。
鋼材は440C、既に熱処理済みです。

DSC_4416.jpg

ハンドル材は実は未定です、それで進行が止まっているのです。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<タイヤ交換 | 心の上澄み | 桐油>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 心の上澄み |