ナイフ製作・渓流ルアーフィッシング・燻製
いろいろ
2017-04-30 Sun 09:00
時間の確保が難しいですが、少しずつ。

トラウト(S)は1200番で研磨中。

DSC_4507.jpg


サグラダ・ファミリア3号はハンドル材の接着中。

DSC_4497.jpg

DSC_4501.jpg

DSC_4505.jpg
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
鶴岡クラフト・フェア
2017-04-23 Sun 22:01
鶴岡クラフト・フェアというイベントに行って来ましたよ。

DSC_4486_R.jpg

112号線、さすがに高いところはまだ雪ありますね~


で、イベント会場の写真撮り忘れましたが、出店数かなり多いですね、山形でのこういうイベントでは最大かも?
様々なジャンルのお店がありましたが、京都の鍛冶屋さんも一店出店されていましたね、なんか安心しました。
刃物の出店ってイベントによっては微妙みたいですからね、実例は詳しく知りませんが、風の噂に聞くので…


P1000028_R.jpg

P1000029_R.jpg

木工のお店で黒柿の小箱を購入しましたよ。
何を入れるかは今から考えます(笑)

関連記事
別窓 | イベント | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
スタッグ・ボーン
2017-04-23 Sun 21:50
一組仕入れてみました。

P1000027_R.jpg

パッと見ではイミテーションとは気づかない勢いですね。
これで2,500円です、サンバースタッグの何分の一の価格ですが、なかなかどうしてカッコイイじゃないですか。

そのうち、このハンドル材をつけた切り出しも作ってみたいと思います。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
試製切り出し刀 木鞘 一応完成
2017-04-23 Sun 21:47
鞘のメリハリが弱いですね、もう少し角を立てた方が良いかも?

P1000024_R.jpg

P1000025_R.jpg

P1000026_R.jpg

もう一点課題が。

鞘の上下が分かるようにしないと、上手く入りません(当たり前)。
マークサイドにモザイクピンでも入れますかね?
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
試製切り出し刀 木鞘 あと少し
2017-04-16 Sun 19:12
鞘もハンドルに同じく八角形にするべきですね、これは。

P1000020_R.jpg

P1000021_R.jpg

P1000023_R.jpg

P1000022_R.jpg

関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ABU Ambassador 5500C スプール換装
2017-04-16 Sun 19:06
大した作業でもないですが、やっと交換しました。

DSC_4457.jpg

DSC_4460.jpg

DSC_4461.jpg

DSC_4463.jpg

DSC_4462.jpg

金属の質感はいいですね!
関連記事
別窓 | 釣り | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
試製切り出し刀 木鞘 更に続き
2017-04-13 Thu 21:07
フリクションのかかる所に象牙の端材を貼ってみました。

DSC_4450.jpg

摩擦係数と耐久性のバランス…どうなるかな。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ABU Ambassador 5500C用 軽量スプール
2017-04-08 Sat 10:28
在庫切れしてましたが復活したので購入です。
純正の半分以下の重量みたいです、取り付けはまた後日。

DSC_4432.jpg


関連記事
別窓 | 釣り | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
トラウト ハンドル材の選定
2017-04-05 Wed 04:14
玉葱染めの蝦夷鹿角を予定していましたが、アイアンウッドも用意してみました。

DSC_4424.jpg

DSC_4425.jpg

DSC_4429.jpg

インプルーブド的なハンドル形状なのでウッドはやりやすいのですが、鹿角も捨て難い…
うーん。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
タイヤ交換
2017-03-30 Thu 21:07
新品は気分がいいですが、遅い雪はちょっと怖いですね。
朝起きてバタバタすることがありませんように。

DSC_4418.jpg
関連記事
別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
忘れてはおりませぬ
2017-03-30 Thu 03:16
「OceanUtility(仮題)」と「セミスキナー(仮題)」ですね。
SPG2とVANADIS-4という難加工かつ高級材。

DSC_4415.jpg

ハンドル材未定。
でもOceanUtilityは人工素材にカイデックスかなぁ、海で大型の青物をシメる想定ですからね、フィッティングもステンレスかチタンですね。

お次は鈴木寛さんデザイン提供の「トラウト」Lサイズ(3mmフラット)、Sサイズ(4mmホロー)です。
鋼材は440C、既に熱処理済みです。

DSC_4416.jpg

ハンドル材は実は未定です、それで進行が止まっているのです。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
桐油
2017-03-28 Tue 04:00
ハンドル材に塗ったり、塗りながら磨いたりするオイルです。
オイルは乾くと塗膜となり、いい艶も出ます。

DSC_4419.jpg

以前使ってたものは容器の密封性が悪かったようで、全部固まって使いもにならなくなりました(^^;
此処のメーカーのは亜麻仁油使ってますが、かれこれ7年くらい使えているので、また同じブランドにしてみました。

亜麻仁油や桐油、銃床油は乾燥時に発熱するので、拭き取った布やティッシュを捨てる時は要注意です、発火の恐れがありますので。
取扱説明書をよく読み、十分注意して扱いましょう。


関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
試製切り出し刀 木鞘 続き
2017-03-27 Mon 05:59
更に進行中です。

DSC_4404.jpg

DSC_4408.jpg


ですが、材料のサイズというか設計的に、ピンを打つ余裕がなくなってしまいました。
なので、ピンを打つのではなく、側面に溝を切って竹なり金属なりを埋め込もうと思います、詳細は次回また画像をアップしようと思います。

DSC_4409.jpg
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
試製切り出し刀 木鞘
2017-03-25 Sat 23:47
ハンドルと共材(カメルーンエボニー・真黒)の木鞘を作ります。
くり抜きなので基本的に卓上フライスでの作業が多いです。

DSC_4394.jpg

DSC_4395.jpg

DSC_4397.jpg

摩擦の強さと摩耗の関係、悩ましい…
金属でも貼りますかね。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
試製切り出し刀 ハンドルのチェッカリング切り
2017-03-20 Mon 16:16
難しいです。
台形のハンドル材の山の方にだけ切るのですが、稜線に沿って溝の切れ目が見えるわけですよね、それが深さにムラがあると均一にならないのです。

DSC_4377.jpg

しかしこのデザインはいつ見ても無骨で渋い…

DSC_4378.jpg

機能上は問題ないのですが、もっとキリッと入れられたらなぁ…
何か治具を考えるべきですかね。

あ、台形ハンドル材の斜面部分をもっと攻め込めば、きっと良い感じになる予感が。
近々やってみます、まだ削り代に余裕があるので。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Windows10にWindowsLiveMail2012をインストールする
2017-03-16 Thu 06:12
Windows10の標準メーラーは使いにくいものです、ええ、実に。
そこで多少強引ですがLiveMail2012を入れちゃいましょう。

DSC_4365.jpg

ウホっ、上手く行ったじゃないですか!
やり方はこちらを参照しました、感謝です。
関連記事
別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
春が近づいてますね
2017-03-16 Thu 00:55
タイヤ、スタッドレスではなくノーマルです、これも新調。
今季は秋も春もタイヤ買ってじゃ懐に悪いですが、安全はケチれませんので仕方ないですね。

DSC_4359.jpg
関連記事
別窓 | 生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
砥ぎ台 完成
2017-03-11 Sat 14:17
非常に簡素なものですが、有ると無いとで差が出ます、砥石がぐらつくとやりにくいものです。
ホムセンの木材をステンレスのビスで止めただけですが、これでなかなか便利。

DSC_4354.jpg

DSC_4355.jpg
関連記事
別窓 | ナイフ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
ABU Garcia Ambassador 5500C セラミックベアリング その後
2017-03-10 Fri 20:05
5500C用として売っていた10mm/4mmのベアリングを購入したのですが、実際は軸径が3mmでした(^^;
ということで10mm/3mmのベアリングに交換してもらいましたよ、最初にちゃんと計って買うべきでしたね。

P1040474.jpg

って、見た目じゃわかりませんが。
換装作業中の写真は撮り忘れました。

純正ベアリングがそんなに駄目なのか?という話ですが…
さすがに40年以上も使ったベアリングだから、交換しても罰は当たらないかと。

あ、ついでにハンドルも純正のダブルハンドルにしておきましたよ。
この先は浅溝スプールを入れてOHに出したい感じですが、スプールが売り切れみたいなのでしばし待機ですね。
関連記事
別窓 | 釣り | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ペティナイフ 完成
2017-03-09 Thu 20:45
名入れを終えて完成です。
この個体はすぐお嫁に行きます。

P1000010_R.jpg

P1000011_R.jpg

P1000012_R.jpg

P1000013_R.jpg

P1000015_R.jpg
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
砥ぎ台
2017-03-07 Tue 02:23
水を張った箱の上に板を渡して砥石を固定します。
今まで持ってなかったのが不思議なほど。

DSC_4346.jpg

これもMonotaRO製品。
木材とステンレスのビスを買ってきたら、折を見て作ろうと思います。
関連記事
別窓 | ナイフ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
スチールラック
2017-03-07 Tue 02:20
工房が手狭になってきたので導入です、MonotaRO製品。

mono08598922-080521-02.jpg

900x300x1500mmですな。
耐荷重は120kgだそうです。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
名入れへ
2017-03-07 Tue 02:18
作りかけのもありますが、3本送り出しました。

DSC_4347.jpg

ペティは完成しているので名入れ後すぐに嫁に出します。
試製切り出しはチェッカリングを切らなねばなりません、それで完成。
サグラダ・ファミリア3号はハンドル材の取り付けですね。

たまっていたブランクが徐々に完成しつつあります、まだまだあるんですけどね(^^;
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ヒートガン
2017-03-07 Tue 02:13
某所で1,680円でした(笑)
今度からカイデックスシースも作れるように、徐々に機材揃えます。

DSC_4340.jpg


関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ABU Garcia Ambassador 5500C セラミックベアリング
2017-03-01 Wed 06:04
HedgehogStudio製です。
スプールを支持する2つのベアリング。

DSC_4314.jpg

しかし、いくら高性能なベアリングを搭載しても、フレームが歪んだりしてるのでは、ちょっと。
かと言って自分でフレーム修正は無理。

ここは本職の方にOHに出しますかね。
と、その前に、浅溝スプールも仕入れてからにしようかな。


関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
タックルケース?
2017-03-01 Wed 04:23
大型のミノーを入れていたケースが不便だったので、それを腰に吊る物を探していました。

DSC_4155.jpg

サバゲー用のマガジンケースですが、これがなかなかピッタリ。

DSC_4156.jpg


関連記事
別窓 | 釣り | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
復活の100スキ
2017-03-01 Wed 04:04
ダイソーの100スキこと、216円(324円)スキレット、3種類に増えて復活です。

20170227_122000467.jpg

Mサイズが旧型のと同じくらいの大きさですね。
で、角型を2つ買いました、重ねると蓋になりますので。

DSC_4333.jpg

シーズニングは暖かくなってからやろうっと(^^;
関連記事
別窓 | 買物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
コンデジとモバイルバッテリー入れ
2017-03-01 Wed 04:01
先日入手したPanasonic DMC-TZ85-S、裸で持ち歩くのもアレなんで、簡易的なものを買いました。
安いなりにクッション材入ってないけど…

DSC_4336.jpg


関連記事
別窓 | 買物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ペティナイフ 概ね完成
2017-02-26 Sun 20:21
見落とした傷を磨きとって、名入れを施したら完成です。

DSC_4325.jpg

DSC_4326.jpg


試製ペティナイフ#1

【スペック】
 刃長:11.7cm
 全長:25cm
 刃幅:2.3cm
 刃厚:1.5mm
 重量:75g
 鋼材:ATS-34 コンベックスグラインド ヘアラインフィニッシュ 
 ハンドル材:ホワイトペーパーマイカルタ
 フィッティング:SUS304ステンレス ヘアラインフィニッシュ
 シース:無し
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ペティナイフ ハンドル荒成形 ボルト打ち込みまで
2017-02-21 Tue 21:11
フィッティングは総ステンレスです。
ハンドル材はホワイトペーパーマイカルタ。

DSC_4307.jpg

DSC_4308.jpg

DSC_4309.jpg

関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
BACK | 心の上澄み | NEXT