ナイフ製作・渓流ルアーフィッシング・燻製
ペティナイフ 概ね完成
2017-02-26 Sun 20:21
見落とした傷を磨きとって、名入れを施したら完成です。

DSC_4325.jpg

DSC_4326.jpg


試製ペティナイフ#1

【スペック】
 刃長:11.7cm
 全長:25cm
 刃幅:2.3cm
 刃厚:1.5mm
 重量:75g
 鋼材:ATS-34 コンベックスグラインド ヘアラインフィニッシュ 
 ハンドル材:ホワイトペーパーマイカルタ
 フィッティング:SUS304ステンレス ヘアラインフィニッシュ
 シース:無し
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ペティナイフ ハンドル荒成形 ボルト打ち込みまで
2017-02-21 Tue 21:11
フィッティングは総ステンレスです。
ハンドル材はホワイトペーパーマイカルタ。

DSC_4307.jpg

DSC_4308.jpg

DSC_4309.jpg

関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
サグラダ・ファミリア3号
2017-02-21 Tue 20:05
えーっと、ネーミングの通り、紆余曲折してなかなか出来上がらないナイフの3本めです(2号はハンドル材準備中、1号と同じ仕様の予定)。
CV-134、4mm、ホローグラインドですが、ベベルストップを削り抜いて3mm以下にしてます。

DSC_4302.jpg

ユーティリティーぽい感じですが、キャンプのテーブル周り想定です。
とても薄くて鋭いですが、タフさはないので…


DSC_4306.jpg

仕上げは1500番のヘアラインフィニッシュ。


DSC_4303.jpg

テーパードフルタング。


DSC_4305.jpg

立ち上がり、削り抜けてますね。


次の工程はヒルトの成形、接着、カシメです。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Stream(仮題)
2017-02-20 Mon 05:42
新型です。
3.5インチと3インチですが、3インチだけ作る予定。

DSC_3859.jpg DSC_4298.jpg

これのデザインのベースは鈴木寛さんにいただいたものですが、縮尺や比率を変更してあります。
詳細は完成時にということで。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
試製切り出し刀 ハンドル成形中
2017-02-12 Sun 19:47
このあと少し研磨してチェッカリングを入れます。

DSC_4283.jpg

DSC_4281.jpg

DSC_4282.jpg
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ペティナイフ ハンドル基準面出し
2017-02-12 Sun 05:38
成形の基準となる面を作ります。
白くて上手く写らない(^^;

DSC_4267.jpg

DSC_4266.jpg
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
鮭冬葉作り 3rd
2017-02-09 Thu 04:29
これで今期は終わりです、ありがとう小国川!
また来季釣らせてください。

DSC_4236.jpg

DSC_4249.jpg

DSC_4252.jpg
関連記事
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
セミスキナー(仮題) ヒルト材の穴あけ
2017-02-07 Tue 22:29
BOHLER K-990を自家焼きしたブレードです、頑張って刃紋出してます(^^;
Nakamura Kouji氏デザイン。

DSC_4254.jpg DSC_4256.jpg

卓上型の小型フライスで穴を開けました、小さくてもこのくらいはOK!


DSC_4255.jpg

今回のヒルトは銅と、りん青銅でニッケルシルバーをサンドしたものの2種類です。
ボルトやパイプも当然りん青銅で行きます、ハンドル材は瘤材じゃないデザートアイアンウッドで大体決まり。


関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ペティナイフ ハンドル材接着
2017-02-07 Tue 22:20
白色の弾性のやつで行きます。

DSC_4251.jpg

DSC_4253.jpg

明日まで硬化待ちです~
その合間に別の作業を…


関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ペティナイフ 接着前準備
2017-02-06 Mon 02:13
超硬ドリルでピン穴を2つ開けて、ハンドル材の外形をザックリ削りました。
本当は熱処理前に支度しておくものですが、ピンを打つことを決めたのが熱処理後でしたので(^^;

DSC_4244.jpg

ハンドル前面の削りどうしようかちょっと迷ってます、少し傾斜つけようかな?
だとすると接着前にしておかないといけないですね、削りにくくなるので。

あと接着剤は弾性系ので行こうと思いますが、位置合わせのピンが抜けなくならないか心配しいるところです。
エポキシくらいだと軽くピンポンチで叩けば抜けるんですがね…556でも塗っておきますか。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Panasonic DMC-TZ85-S
2017-02-04 Sat 04:29
故あって入手しました。
光学30倍ズーム、明るいレンズに、Wi-FiにBluetooth、先進機能てんこ盛りです、もはやコンデジとは思えないスペック。

DSC_4223.jpg

DSC_4239.jpg

高画質静止画や動画を撮るにしても、SDカードはこれで十分でしょう。
ナイフの写真もきれいに撮れるようになるかな?

関連記事
別窓 | 買物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
超硬ドリル2.05mm
2017-02-04 Sat 04:24
2mmの穴に2mmのピンは入らないわけで。
微かに大きい穴が必要なわけです。

DSC_4238.jpg

これは超硬ですので、焼入れ鋼にも穿孔できます。

シュナイダーボルトなんかはボルト側が若干細くなっているようですが、ピンはそうではない傾向ですね。
でも、接着剤が微かな隙間に入りますし、空気圧で対抗側のボルトが押されて締めにくかったりしますよね(笑)

関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ヒルトレスナイフのハンドル材調整用治具?
2017-02-01 Wed 22:45
治具というか単なるピンなのですが。
微妙な太さ調整を施してありまして、すんなり入ってすんなり抜けますが、途中で止まるように、緩い段付きになっています。

DSC_4231.jpg

DSC_4230.jpg

画像に写っているのは5mmと6mmのバージョン。
両面テープと併用して、2枚のハンドル材の穴の位置合わせ、端面の揃えなどに便利です。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
試製切り出し刀 ハンドル材準備
2017-02-01 Wed 22:13
カメルーンエボニー(真黒)です。
テーパーなしのフルタング、ヒドゥンボルト。

DSC_4227.jpg

DSC_4228.jpg

DSC_4229.jpg

仕様上はテーパードタングなら尚良し、だったと記憶していますが、今回はつけませんでした。
このあと接着してハンドルの成形です、八角形にしてチェッカリングも入れます。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ペティナイフ ハンドル材準備中
2017-02-01 Wed 03:12
ホワイトペーパーマイカルタにステンレスフィッティングです。
シュナイダーボルトと2mmピン使用です。

DSC_4218.jpg
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
鮭冬葉作り 2nd 完成
2017-01-28 Sat 04:10
タレを変えた効果があったようです、こちらのほうが好評です。
でも見た目は黒っぽくなって、あまり美味しそうじゃないですがね(笑)

DSC_4197.jpg DSC_4200.jpg

3rdも同じ仕様で行きます。
関連記事
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ABU Garcia Ambassador 5500C 純正シングルハンドル+ナット+リテーナー+マイナスネジ
2017-01-24 Tue 01:59
購入時に付いてきた純正シングルハンドルがですね、見事に曲がっておりまして。
ドラグに干渉して回せないほど曲がっているのですよね(^^;

おまけに袋ナットもガビガビでメッキも剥げてます。
こりゃ落っことしたな…シャフトやフレームまで歪んでないといいのだけれど。

DSC_4165.jpg DSC_4164.jpg


んで、先日ダブルのハンドルを入手したわけですが、純正のシングルもとっておきたくなりまして、探し出しました。

mitchell408-img450x600-14846464745qrxxu27338.jpg 600x450-2015040200007-2.jpg

若干世代が違いますが、同じブルー・グレーの5500C純正品です。
袋ナットとリテーナー、マイナスネジも。

ダブルを付けるので多分使わないんですが、これは自己満足ということで。
曲がってる方のハンドルは気が向いたら直してみます、記念にこのまま保存してもいいのですけど。
関連記事
別窓 | 買物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ペティナイフ ハンドル編
2017-01-23 Mon 04:21
エボナイトのバーミリオン&ブラックを使うつもりだったのですけれど、気が変わりまして。

DSC_4186.jpg


デザインまで変更してしまいましたので、もう切ったやつは使えないし。

DSC_4185.jpg


デュポン・コーリアもなんか割れそうだし重いし…

DSC_4167.jpg


大判のホワイトペーパーマイカルタがありました!

DSC_4187.jpg

これでいこう!
でもこのマイカルタ、鉄粉が入りやすくて、研磨の時に黒ずむと聞きます。

それをどうやって綺麗にするのかな?
まぁいいや、まずは取り付けてみてからですね。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
KNIPEX 2616-200 鹿角バージョン 本体完成
2017-01-22 Sun 20:27
長らくかかりましたが完成です。

DSC_4168.jpg DSC_4169.jpg

【スペック】
 ノーズ長:10.6cm
 全長:23.6cm
 重量:270g(シース含まず)
 ベースプライヤー:KNIPEX 2616-200
 ハンドル材:蝦夷鹿角 ターコイズ(アクリストーン) 真鍮板1mm コンシールドタング
 フィッティング:真鍮 ミラーフィニッシュ
 シース:無し
 予価:35,000円(別途5,000円追加でレザーシース製作可能)

写真撮りましたらカートに載せます。
関連記事
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ペティナイフ ブレード仕上がり
2017-01-21 Sat 23:31
1200番でヘアライン引きました。
エッジも付いています、コンベックスグラインドのゼロエッジ。

DSC_4162.jpg

1.5mmのATS-34でゼロエッジの切れ味ですが。
腕の毛が剃れる、丸めたティッシュが一引きで切れる…

DSC_4163.jpg

実用的なことを考えて、玉葱を切ってみましたが、まぁ薄いなりに市販品よりちょっと切れる、位な感じかなぁ、ゼロエッジに対して過剰な期待をしすぎなのか、僕が下手なのか???(^^;
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ステンレス用黒染め液
2017-01-18 Wed 02:48
スーパーブルー、ガンブルーのステンレス対応バージョンってところですね。
まだ使ってませんので効果の程はわかりません、近々ATSでも染めてみますか。

DSC_4147.jpg

関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
ABU純正パワーハンドル 70mm
2017-01-16 Mon 06:26
中古で入手しましたが、使用に支障なし、十分です。
先般の5500Cに付ける予定。

DSC_4092.jpg
関連記事
別窓 | 買物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ウッドシース 完成
2017-01-14 Sat 23:09
銃床油を薄く塗って乾いたら完成。
耐久性がどのくらいか、あとは自分で使いながらですかね。

DSC_4145~2

関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
鮭冬葉作り 2nd
2017-01-13 Fri 03:34
タレの配合を変えてみました。

DSC_4096.jpg

さてどうなりますかね~

DSC_4103.jpg
関連記事
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
鮭冬葉作り 1st 完成
2017-01-11 Wed 04:52
干し終わった冬葉を、ナラのスモークウッド1/2本で冷燻したら完成です。

DSC_4077.jpg


良いですね~この照り照りの艶!

DSC_4081.jpg

あと2回作りますが、寒いうちに作り終えないと、暖かくなるとハエが出たりカビたりするので注意ですね。
関連記事
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ウッドシース その後
2017-01-09 Mon 14:01
竹のバネでカシャンと嵌まるようにしてみました。
金属みたいなカチッと音はないけど、これはこれで面白いかな。


あとはピンを打って外形まとめたら出来上がりです。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ABU Garcia Ambassador 5500C
2017-01-07 Sat 06:38
勿論中古品です。
レア品でもないですが、実用目的なので、そう高価でもピカピカでもなくて結構(^^;

DSC_4048.jpg DSC_4049.jpg

DSC_4050.jpg DSC_4051.jpg

外観には多少のキズあり、機関はまずまず、純正ハンドルが若干曲がってますね。
時間をかけてゆっくり手入れしながら、アップグレード社外パーツなども組み込んでいきたいと思います。

8ftくらいのベイトトラウトロッド買って、サクラマスでも釣りますかね。
釣れればですけど(^^;


関連記事
別窓 | 買物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
KNIPEXのアレ あと少し
2017-01-05 Thu 20:11
ベルトグラインダーのみでここまで来てみました、現在1000番。
もうちょっと番手を上げたらDPで研磨して完成ですね。

DSC_4042.jpg

関連記事
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
シースのアクション(動画)
2017-01-01 Sun 03:31
コンテスト応募ナイフのシースです。
抜き差しする様子を動画撮影してみました、自分ではなかなか良いと思うのですが…?

関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
名入れ3本完了
2017-01-01 Sun 03:23
まずはサグラダ・ファミリア1号。

これは色々試験的な要素が多いプロトタイプです、文字通り時間も膨大にかかっています。
ミラーフィニッシュも従来までの手順と少し違います、少しヌメッとした、濡れたような光り方ですね。

DSC_3983.jpg


お次はBOHLER K-990の自家焼き入れセミスキナー(Nakamura Kouji氏デザイン)2本。
静止画だと刃紋が写しにくいので動画でどうぞ。
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
BACK | 心の上澄み | NEXT