ナイフ製作・渓流ルアーフィッシング・燻製
Stream(仮題) 2nd 概ね完成
2018-01-22 Mon 20:52
ブレードバックの研磨がまだですが、概ね完成です。

DSC_0933.jpg

DSC_0934.jpg

DSC_0938.jpg

DSC_0937.jpg

DSC_0939.jpg

前回より模様は鮮明さを増しましたね。
しかし課題もいくつかあります、仕様が確定するまでもういくつかやりますかね。




作品販売ページトップはこちら


作品販売用カートシステム

関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Stream(仮題) 2nd ハンドル材の接着
2018-01-17 Wed 06:59
先般細工をした人工MOPです。

Point Blur_20180117_065629

さて、目論見通りに行きますかね。




作品販売ページトップはこちら


作品販売用カートシステム

関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
6インチファイター シュートナイフ
2018-01-15 Mon 01:11
マスターを借りてきました。
しかし着手は未定です。

DSC_0902.jpg

ダブルグラインドがしたくてですね。
でも2月の銀座が終わってからですね。




作品販売ページトップはこちら


作品販売用カートシステム

関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
閑話休題?
2018-01-12 Fri 06:38
現在、磨き上がったブレードが6本あります。
ハンドル材の取付待ちですが、磨き作業ばかりで少々疲れたのです…

DSC_0885.jpg

トラウト×2(Lサイズ&Sサイズ)、ドラゴンクロー×1、セミスキナー×1、Stream×1、ペティナイフ×1。


DSC_0886.jpg

そんな訳で、気分転換に、以前グラインドに失敗したブランクのリメイクをしました。
数年前に未来の自分に託したブランクのうちの一つですな…そもそもこれはSPG2の4mm、ちゃんとした鋼材です、ただ捨て置いては勿体無い。




作品販売ページトップはこちら


作品販売用カートシステム

関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Stream(仮題) 2nd ブレードDP研磨完了
2018-01-09 Tue 20:09
研磨完了です!

DSC_0877.jpg

DSC_0876.jpg

ヒルト、ハンドル材の取り付けへと続きます。




作品販売ページトップはこちら


作品販売用カートシステム

関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Stream(仮題) 2nd ブレードDP研磨中
2018-01-09 Tue 02:29
6ミクロンのダイヤモンドペーストで研磨中です。
この後3段階、計4段階で研磨します。

DSC_0870.jpg

DSC_0869.jpg

サテンかヘアラインかも迷いましたが、水辺で使うナイフですし、写真写りも考えてミラーとしました。
コバルトスペシャル/SUS410の三層鋼なので、刃紋、というかラミネーテドの境目が見えますね。

このナイフはブレードが3インチですが、全長は六寸としてあります。
魚と一緒に撮影した時に、一応のサイズの目安となることを意図してのことです、ランディングネットなどで、直径をちょうど一尺とか二尺にするのに似ていますね。
釣った魚をさばいたりしなくても、一緒に撮影するナイフという提案です。

とはいえ、もちろんナイフとしてきちんと切れる品物ですので、釣り場やキャンプ、バーベキューでの調理でも活躍できる仕様となっております。
中型魚程度までなら三枚おろしも可能なサイズです。




作品販売ページトップはこちら


作品販売用カートシステム

関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ペティナイフ#2 研磨完了
2018-01-07 Sun 03:47
ヘアライン2000番です。
ハンドル材どうしますかね、前回と同じホワイトペーパーマイカルタにしようかな。

DSC_0860_20180107032503232.jpg


1.5mmのATS-34鋼に、コンベックスグラインドのゼロエッジ(風)刃付け。
切れ味はまだイマイチかな、調理に使えないほどではないですが、最後に少しだけ手を入れるつもりです

DSC_0861.jpg


ちなみに前回のはこんな感じ。
白は汚れが目立つから綺麗に保ちやすいし、見た目も清潔感があっていいのですよね。

P1000010_R.jpg


フィッティングはもちろんステンレス(SUS303またはSUS304)の予定です。

P1000012_R.jpg


水回りにはステンレスかチタンがやはりいいですね、同型のペティ(失敗作)を自宅で3年ほど使用していますが(ATS-34+ブラックリネンマイカルタ+ステンレスフィッティング)、目下サビや劣化は一切起きていません。

955431c482005cca731e0baf3276f72c_20180107034608af4.jpg




作品販売ページトップはこちら


作品販売用カートシステム

関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ペティナイフ#2 ベベルのグラインド
2018-01-02 Tue 11:03
このデザインでは実は3本目ですが、失敗作もありますので2本めとしておきます。
コンベックスグラインドです。

DSC_0830.jpg

エッジはどうしますかね、前回同様ゼロエッジにしますかね。
最終的には、砥ぐ時に小刃付けになる訳ですけど…




作品販売ページトップ


作品販売用カート

関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
肥後守、オピネル
2017-12-31 Sun 03:40
恥ずかしながら所持したことがありませんでしたので、購入してみました。

IMG_20171226_233217.jpg

IMG_20171227_154750.jpg

いずれもこの価格でこれなの?という高クオリティーですね。
1,500円しないんですよね~

もっと早く、できれば幼少期に欲しかったなぁ…







作品販売ページトップ


作品販売用カート

関連記事
別窓 | ナイフ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
トラウト(Lサイズ&Sサイズ) ボルスター&スペーサーの配色
2017-12-31 Sun 03:36
色々迷いましたが、オリジナルと同じとすることにしました。

DSC_0820.jpg

DSC_0821.jpg

順番に、真鍮6mm ファイバースペーサー黒0.5mm 真鍮0.5mm 黒0.5mm ニッケルシルバー1mm 黒0.5mm 真鍮0.5mm 黒0.5mm です。

ちなみに鈴木寛さんのオリジナルはこんな感じ。

img_1.jpg

僕のはハンドルは2本ともデザートアイアンウッドの予定です。




作品販売ページトップ


作品販売用カート

関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Stream(仮題) 2nd ハンドル材の小細工
2017-12-28 Thu 21:05
色々な事試行してみます。

DSC_0784.jpg

DSC_0785.jpg

DSC_0786.jpg

DSC_0796.jpg

どうなりますかね~




作品販売ページトップ


作品販売用カート

関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Stream(仮題) 2nd 刃紋の微調整
2017-12-24 Sun 05:07
刃紋といいますか、三層鋼の境目の線の出方ですね。
芯金が真ん中に入ってないので偏っていましたが、些か削って修正(?)しました。

DSC_0775.jpg

DSC_0776.jpg




作品販売ページトップ


作品販売用カート

関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Stream(仮題) 2nd 立ち上がりの微調整
2017-12-23 Sat 11:03
ベベルストップが気に食わなくて再度調整です。
番手を上げる時にミスりやすいんですよね~

DSC_0767.jpg

DSC_0770.jpg




作品販売ページトップ


作品販売用カート

関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ドラゴンクロー VG-10多層鋼 2nd マザー・オブ・パールハンドル
2017-12-13 Wed 04:39
仕入れてしまいましたので、そのうち挑戦します。

DSC_0747.jpg

DSC_0742_201712130435556b7.jpg

とてもとても高級材ですので、しくじれません。
割ったら泣きます(笑)

なので、今回はスタッグ・ボーンでいきます。
MOPはもう少し情報収集してからですね。




作品販売ページトップ


作品販売用カート

関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Stream(仮題) 2nd ヒルト材の溝切り
2017-12-13 Wed 04:33
バンドソーでこんな感じで切ってます。

DSC_0475.jpg

DSC_0745_20171213043100cb5.jpg

微調整はヤスリで。
まぁ小さいフライスあるんですけど、こっちの方が手っ取り早くて多用しがちです。

ピン穴は熱処理前に開けていなかったので、またまた超硬ドリルで開けてしまいました。
これ、やめたほういいですね、超硬はあくまで非常手段にしておいて、基本はやはり熱処理前の加工をしっかりすることですね、超硬はデリケートで折れやすいですし、ヒルト材の中で折れたりしたら非常に厄介です。




作品販売ページトップ


作品販売用カート

関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
エンジンがかからない
2017-12-13 Wed 04:28
車検を切って眠りについている愛機、定期的にエンジンかけてるのですが…
先日かからなくなりました。

DSC_0670.jpg

バッテリーは新品で満充電だし、セルも回るのですが…
マフラーからガソリン臭はするので、インジェクターは生きてるのかな、レギュレーターか、プラグか…
いや待てよ、始動前に燃料ポンプの作動音がしてなかったような…?


DSC_0671.jpg

お店に修理に出すにしても、今すぐ車検取得とは行かない状況だし、当面放置するしかないですね(;´д`)トホホ
ここで大掛かりな整備するつもり無いですし。
関連記事
別窓 | Ducati SS900 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
トラウト(Lサイズ&Sサイズ) ブレード研磨完了
2017-12-11 Mon 04:36
440C、ヒドゥンタングの2本、ダイヤモンドペーストのの最終番手まで研磨完了です。
この後ヒルト、スペーサー、ハンドル製作へ移行します。

DSC_0740.jpg




作品販売ページトップ


作品販売用カート

関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Stream(仮題) 2nd
2017-12-11 Mon 04:33
2本目です。

ピン穴の位置が若干気に食わなかったので、ステンレスピンをカシメて新たに穴を開け直しました。

DSC_0734.jpg

2mmのピンを埋めて、打つべし打つべし!
あとは頭を削り落とし、センタードリルで印をつけて、超硬ドリルでサクッと行きましょう(熱処理済みなので)。


DSC_0738.jpg

上手く行きました。
真鍮やニッケルシルバーのピンでカシメてもいいのですが、これは中が見える作りをするのでステンを使いました。




作品販売ページトップ


作品販売用カート

関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
人工MOPはどのくらい透けるか
2017-12-11 Mon 04:17
マザー・オブ・パールの人工材です。
半透明な材料なのですが、裏表がありまして、透過率がどう違うか比較してみます。

DSC_0730_20171211040605d4e.jpg

端材を3.5mmほどの板にして、両面をバフがけしておきます。
青マジックでマーキングして、裏からどれだけ見えるか…?

正とあるのは、新品の状態で荒れている面がマーキング面の裏になっている物。
逆とあるのはその裏です。


DSC_0731_201712110406060e7.jpg

むーん、あまり差がないように感じるのですが、どうなんだ、これは…


DSC_0502.jpg

これは以前作った試作ナイフ「Stream」。
タングに青でパーマークが塗装されています。
向きは「正」と同じです。


DSC_0503.jpg

厚み2.5ミリほどのところでも透過率が悪く、パーマークがあまり見えませんね。

次回作は逆向きの人工MOPでいくか、それともシープホーンなどの透明な材質で行くか、むーん、悩みどころですね。
あまりに透明すぎても面白くないんですよね、正直…




作品販売ページトップ


作品販売用カート

関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
鮭冬葉作り
2017-12-11 Mon 04:03
今年も作ってます。
でも鮭あまり釣れなかったから少しだけ。

DSC_0725.jpg

細切りにした鮭の身を、秘伝のタレ(?)に一晩浸け込んで…


DSC_0728.jpg

あとはひたすら干します。
12月の冷たい風が、およそ2週間で鮭冬葉にしてくれます。
関連記事
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ドラゴンクロー VG-10多層鋼 2nd
2017-11-30 Thu 23:43
多層鋼バージョンは2本めです。
エッチングまで進みました。

DSC_0698_20171130234245a15.jpg

DSC_0706.jpg




作品販売ページトップ


作品販売用カート

関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
天然砥石
2017-11-29 Wed 06:12
小さめのコッパ(白巣板)を入手してみました。
普段はシャプトンのM5を使用しているのですが、少し興味が出てきまして。

DSC_0638_201711290609402f2.jpg


早速石のサイズに合わせた砥ぎ台を作りましたよ。
この台は単独で使用することができるものですが、下に水を張った箱を置く、大きな砥ぎ台にもセットできるよう出来ています。

DSC_0639_201711290609419f3.jpg

砥ぎ味はどんな感じなんでしょうね、そのうち色々砥いでみたいと思います。
余裕があったら、お勧めと言われた敷内曇りも入手したいですね。
関連記事
別窓 | 買物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
FireHD8 16GB + ONKYO SBX-200
2017-11-29 Wed 05:48
Amazonの8インチタブレットです。
プライム会員はかなり値引きされて購入できますので、一般的なタブレットよりかなり安価です。

Wi-FiモデルですのでSIMは挿せませんが、基本的に持ち出さないので問題なし。
16GBは最小モデルですが、基本的にデータはmicroSDに保存するので、これも問題なし、microSDはひとまずTranscendの64GBを積んでおきました。

DSC_0518 - コピー

DSC_0519.jpg

なかなか動作は軽快ですが、アプリがいまいち少ないのはちょっと難点かな。
でもAmazonPrime専用機と考えれば、かなりの高コストパフォーマンスですね。


で、PrimeMusicやPrimeVideoを視聴する際に、本体内蔵のスピーカーではあまりに音が貧弱なので、型落ちですがONKYOのBluetoothスピーカー、SBX-200を中古で仕入れてみましたよ。

DSC_0678.jpg

DSC_0681.jpg

ひとまずセットアップして使用してみました。
スマホ、タブレット、PC、いずれからもペアリングはスムーズに行きました。

スマホとタブレットからMP3を再生してみましたが、音質はこのサイズにしては良好と思います。
ただS-BASSをONにすると思ったより強くドコドコいいます、夜間は注意が必要ですね。


関連記事
別窓 | 買物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
仕掛中多数
2017-11-23 Thu 05:18
2月の銀座ブレードショーに向けて製作中です。
熱処理が済んでいて研磨中のブランクが7本くらいあって、磨き作業は食傷気味…

DSC_0684_20171123051631237.jpg

半分くらいに分けて、ハンドルに取り掛かりますかね。



作品販売ページトップ


作品販売用カート
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
トラウト(Lサイズ&Sサイズ)
2017-11-16 Thu 07:13
鈴木寛さんデザイン提供です。

Trout.jpg

440C、ホローとフラットの2本です。
ミラーフィニッシュ、アイアンウッドハンドル、ヒドゥンタング予定。



作品販売ページトップ


作品販売用カート
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
切り出し小刀
2017-11-05 Sun 02:10
某ミノービルダーお二人様からの御依頼です。

DSC_0622.jpg

【スペック】
刃長:8cm
全長:19cm
刃幅:2.2cm
刃厚:3mm 右利き用
重量:  g(シース含まず)
鋼材:ZDP-189 チゼルグラインド 裏スキ無し ヘアラインフィニッシュまたはミラーフィニッシュ
ハンドル材:エゾシカダイドスタッグ アクリストーン・ウェブ・ターコイズ(またはターコイズマイカルタ)  
       ラップドタング
フィッティング:真鍮・ニッケルシルバー(バーズアイボルト)
シース:未定


アクリストーンを今発注してるところです、届くまでにブレードを切り出しておきますかね。
今回は八田工業さんに焼いてもらうつもりです、HRC67の世界は如何な物でしょうね(´-`)



作品販売ページトップ


作品販売用カート
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
JKGナイフコンテストの結果
2017-10-28 Sat 04:41
受賞なしでしたが、寸評は結構「よい点」多めに頂きましたm(_ _)m
来年も懲りずに参加させて頂きます。

self001_R_20171028043957049.jpg

self003_R_20171028044000d40.jpg

self004_R_20171028043946fac.jpg

self007_R_201710280439516e6.jpg

self008_R_20171028043952c00.jpg

self005_R_2017102804394819a.jpg

self006_R_201710280439492dc.jpg

self009_R_20171028043954eef.jpg

self002_R_20171028043958a78.jpg

img046-1.jpg
関連記事
別窓 | ナイフメイキング | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
小国川 鮭釣り 2017
2017-10-28 Sat 04:29
恒例行事、無事完遂です。

が、前回の台風の影響か、魚が少ない少ない。
ボーズの人続出、かろうじてオス1匹の釣果という厳しい内容でした。

self001_R.jpg

self002_R.jpg

self003_R.jpg

self004_R.jpg

self005_R.jpg

self006_R.jpg

self007_R.jpg

self008_R.jpg

self009_R.jpg
関連記事
別窓 | 釣り | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
5500C用ロッド新調
2017-10-14 Sat 15:24
ようやくロッドを入手しました。
Jackson トラウトアンリミテッド TUSC-862M ですね。

DSC_0548_20171014152154f17.jpg

DSC_0547_201710141521565b1.jpg

桜鱒クラスの魚をターゲットにしますが、さすがに鮭は無理かな。
来季に活躍してもらいます!


関連記事
別窓 | 買物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
荒雄アングラーズミーティング(AAM)は明日と明後日の2日間開催です!
2017-10-06 Fri 14:01
釣り人とクラフトマンの集い、荒雄アングラーズミーティング!もう6回目です!
一般河川が禁漁になっても釣りができる荒雄川C&Rの釣りとセットでお越しください!

21167182_1503147653075757_606271755982151070_o.jpg 21105775_1503147673075755_1835212779151701598_n.jpg

アングラーズグッズやチャリティグッズの展示販売、そしてお楽しみの懇親会!ぜひご参加下さい!

■日時
 2017/10/7(土)10:00~15:30
 2017/10/8(日)10:00~15:30

■場所
 宮城県大崎市鳴子温泉鬼首字小向原9-55
 オニコウベスキー場センターキューブ内イベントスペース
 http://www.onikoube.com
 0229-86-2111



・入場無料

・アングラーズグッズ展示販売
 今年は46メーカーが出展。
 普段では会うことの出来ない全国のクラフトマンが集まります!

・チャリティグッズ販売
 AAMは東日本大震災の復興を応援しています。今年もチャリティグッズとしてTシャツなどを販売します。売上から必要経費を差し引いた残りは全て義援金とします。皆さんご協力お願いします。

・親睦会
 10/7のイベント初日終了後(17時~19時)にスキー場内のレストラン「かむろ」にて懇親会を行います。出展者だけでなく、お客さんも一緒に楽しみましょう!(会費¥2,000/人、人数把握の必要があるため、参加を希望する方は知り合いの出展者にお知らせ下さい。)
 会費の中にはBBQの食材+ワンドリングが含まれます(BBQグリルはレストランが用意してくれます。)
飲み物などの持ち込みはオッケーですが、その場合のゴミは持参した方が責任をもって全て持ち帰り下さい。
 二次会以降は、同じスキー場内にある「大柴」と言う会議室を使うことが出来ます。ただし、屋内なので炭火など煙の出るものを使用できません。

・宿泊
 スキー場の第1駐車場での車中泊、テント泊は無料です。併設されているテントスペースを使う場合は有料ですので、スキー場にて手続きをしてください。スキー場内にはホテルがありますし、近くにペンション村もありますので、野営出来ない方は各自で予約のうえそちらを利用して下さい。
関連記事
別窓 | イベント | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
BACK | 心の上澄み | NEXT